Oceangreenの思索

主に、古神道、チベット仏教、心理学等に基づく日本精神文化の分析…だったはずなんだけど!

歌謡曲系とニューミュージック系

2016-10-20 | 音楽
歌謡曲系の歌唱というのは、美空ひばりが祖だと思うんですよ。
美空ひばり自身は、二村定一の影響があったり松井須磨子をカバーしたりしてますが。

対してニューミュージック系の歌唱というのは、意外と藤山一郎系だと思います。
ポップス歌唱を、藤山一郎系の日本語で歌っている。

それでまぁ、藤山一郎系だと色気がないという人もいる訳ですが、歌謡曲系だとジメジメするという人もいる。
浜崎あゆみは菅原洋一系で、ニューミュージック歌唱に近い。
遊佐未森は藤山一郎だと思いますが、佐藤千夜子?
鈴木祥子は遊佐未森の影響がある。

サザンも佐藤千夜子? というのは前に書きました。
ユーミンは藤山一郎で、美空ひばりも入れている?

ニューミュージックの垢抜け方というのは、歌謡曲系の日本語ではない所にあるのではないかと。
歌謡曲系を入れている場合もありますが、メインではない。

それで、辛島美登里というのは歌謡曲系の日本語なので、ニューミュージックらしくない。
鈴木祥子や遊佐未森はニューミュージックっぽいのではないかと。
浜崎あゆみから、ポップス歌唱のアイドルが藤山一郎系の日本語になった訳です。
藤山一郎系のポップスクラシック歌唱アイドルはいましたが、ロック-ポップスクロスオーバーで藤山一郎系になってる。

これが浜崎以後。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 補足:新潟ルーツ→明菜 | トップ | 補足 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。