Oceangreenの思索

主に、古神道、チベット仏教、心理学等に基づく日本精神文化の分析…だったはずなんだけど!

旧世代のモナコの状態

2016-10-19 | 音楽
わたしの世代ですと、中森明菜からテレサ・テンで波を取っている人が結構いたのでしょう。
しかし、テレサ・テンでも弱い標準語波は入るので、うまく歌えない人もいた。
“夜来香”など初期の曲を知っていて、更にフランク永井などで水増しできていたら歌えていた?

わたしは、藤山一郎をフランク永井や佐藤千夜子などで波を取って、流行りが関係ない歌唱を心掛けていた。
遊佐未森が出てから、遊佐未森で合わせましたけど。
明菜やテレサから遊佐未森で波を取っていた人もいたかも。
しかし遊佐未森はメジャーにならず、広まらなかった。

クレモンティーヌはメジャーではないかも知れませんが、観光地や街でBGMとして流してました。
つまり、クレモンティーヌと浜崎あゆみで状況は改善したと思います。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 矢沢と浜崎からフランスで波... | トップ | 補足 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。