岡山県津山市の歴史ある古民家を、建築士がリノベーション!

岡山県津山市の築200年を誇る荘厳な古民家を、おしゃれにリノベーション。しかし、都合で古民家を売却することになりました。

古民家に移住して『お店を開きたい』

2017-07-27 08:41:46 | 古民家で経営者

古民家でカフェを開いたり、レストランを開店したり、総菜屋をしたり、お蕎麦屋さんをしたり、人気のパン屋をしたり…

定年退職後、新たな人生として、お店を開くというシニアの方が多くいます。

 

サラリーマンだったけれど、定年後は、店を開いて、得意な料理を提供したいという人が、結構いますね。

そのまたお料理が、プロ顔負けの創作料理であったり、心をこめた優しいお料理だったりします。

 

お客さんは、予約だけというスタイルもありますし、カフェであれば、気さくに、いつでもお客さん歓迎!というところもあります。

 

お店を開くと、人が集まりますので、地元と交流ができるのです。

地域の人たちと仲良くする機会が増え、「移住して良かった」「毎日楽しい」という人もいます。

地元の人と、誰も知り合いになれず、疎外感たっぷりで田舎暮らしをするのは、まことつまらんです。

 

やりたいと思うことを一生懸命やれば、いずれそれが楽しいと思い、充実もすると思います。

 

60代や70代など、まだまだ若い。

 

老後は、元気いっぱい、楽しく過ごしましょう。

 

田舎暮らしで、お店をしたい人に最適な古民家です。

 

広い玄関部分を改築して、店舗として利用できます。

 

 

現在、地元の不動産屋の仲介で売却されています。

田舎暮らしや、のんびり移住、古民家でお店をすることに興味がある人は、是非、見にいらして下さい。

→ ご連絡はこちらの地元不動産屋さんまでお願いします。

ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北西の部屋の床の含水率 | トップ | 成長がすざましい『ブラック... »
最近の画像もっと見る

古民家で経営者」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL