栗の木の古民家〜岡山県津山市〜

栗の木で建てられた築200年の古民家を、建築士がリノベーション。しかし、都合で古民家を売却することになりました。

北朝鮮との戦争に備えた避難先としての津山の古民家

2017-04-24 08:44:28 | 岡山県津山市

岡山県津山市は、災害が少ないところで有名です。

岡山県には、断層が少ないのです。

さらに岡山県の北東部にある『津山市』は、山に囲まれているので、台風などで暴風の被害が少ないのです。

 

災害の多い日本で、こんなにも恵まれた場所は、めずらしいと思います。

 

最近は、にわかに、北朝鮮との緊張で、ほんと心配ですね。

 

北朝鮮は、「(攻撃には)日本の原発を狙う」とか、「ダムに毒薬やプルトニウムを投入する」とか言っているようです。

 

6年前の東北大震災で、福島の原発事故があり、岡山県には、東日本からたくさんの移住者が来ました。

 

岡山県は地盤も良く、周囲の原発(四国や近畿の原発など)からは、150kmも離れているんです。

 

もし万一、周囲の原発に事故があっても、これなら安心です。

 

また、この古民家には、『井戸』があります。

浅井戸ですが、水が豊富に出ますので、災害時にも使えます。

(普段は、掃除や畑の水やりに使っている井戸です。)

 

いざ、災害や戦争時の緊急の避難先として、『岡山県津山市の古民家を所有して備える』ことも必要になるかもしれません。

 

裏には畑もありますので、食料がなくなっても、自給自足で作物が作れます。

 

第2次世界大戦中も、多くの人が田舎に疎開し、田舎は被害を免れましたね。

 

そんな面で、岡山県津山市を移住先として選ぶのも、賢明な手段と思われます。

 

この津山の古民家の物件は、現在720万円で販売しています。

<アットホームに掲載中です。>

 

いつでもご見学ができるよう、古民家には管理人が常駐しています。

すぐのご見学をご希望の方は、このブログ左サイドバーにある売主のGmailアドレスへ、ご一報ください。

是非、津山の古民家にいらしてください!

ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津山の古民家の”地盤”について | トップ | 『即入居可能』で綺麗である... »
最近の画像もっと見る

岡山県津山市」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL