岡山県津山市の歴史ある古民家を、建築士がリノベーション!

岡山県津山市の築200年を誇る荘厳な古民家を、おしゃれにリノベーション。しかし、都合で古民家を売却することになりました。

特別価格を延長へ

2016-11-07 08:43:00 | 古民家の売却

岡山県津山市の築200年の古民家を、3年前(平成25年)に購入しました。

古民家の建物の裏に、広い畑があります。

 

この畑で、たくさん作物を作ることもできて、利用価値のある物件だと思いました。

さらに、近くに郵便局とコンビニがあるので、ちょっとしたことにも便利です。

中国自動車道『院庄IC』から15分ほどであり、神戸からの往復時にも、

高速道路が近いのも、好条件だと思いました。

 

そして、古民家です。

私は、このような古民家に触れるのは初めてです。

 

山口県にある母方の祖母の蔵も、古いのですが、築60年ほどでした。

 

この古民家は、築200年です。

坂本龍馬の時代からあったわけです。

 

半端でない、歴史ある建物なのです。

 

床下など建物を見てみると、歴代の所有者たちが、大事に扱っていたのがわかります。

 

さらに、空き家の時期がなかったようです。

空き家であれば、建物を閉め切ってしまうので、通気性がなくなり、材木が一発で傷みます。

住人がいたら、窓を開けたり、出入りしたりで、空気が遮断されることはありません。

 

この古民家は、常に、住人がいて、しっかりと管理されていたのです。

 

この古民家以外にも、複数件の物件を不動産屋さんから見せてもらいましたが、

どれも、傷んでいたのです。

そんなこともあり、この古民家の購入を決めました。

 

古民家の改築は、とてつもないほどお金がかかりますので、改築リフォームは、自分たちでやりました。

 

建築士の知人も一緒に、指示を受けて、建築の知識を思う存分、歴史200年の建物に活かしたのです。

 

 

もう、古民家の改築は、ようやりません…というほど、精根尽き果てて、頑張りました。

 

 

合板、100枚以上使いました。

ホームセンターで角材と合板を買ってきて、コツコツとやりました。

 

業者の大工がやるより、丁寧で丈夫になりました。

 

<Before>

 

耐震壁も設置して、耐震強化もしました。

塗装は、渋くおしゃれな黒で統一。

 

<After>

 

頑張って改築したのですが、私の仕事の都合で、津山に行く機会が減り、

この古民家を手放すことになりました。

 

現在、売り出し中で、購入希望者の方々からお問い合わせも頂くなかで、

特別価格のキャンペーンを、延長することにしました。

 

平成28年11月3日までの期間としていましたが、延長しますので、

ご安心して、物件の見学などいらして下さい。

 

見学のお申し込みのご連絡は、津山市の不動産会社までお願いします。

メールでは、アットホームからも受付中です。

この古民家物件に関して、気になることなどあれば、売主の私へ、直接メール下さい。

ご質問にお答えしています。

皆様、ご遠慮なく、お待ちしています〜

ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 売主の私へ、お問い合わせを... | トップ | 田舎暮らし、土砂災害の心配... »
最近の画像もっと見る

古民家の売却」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL