岡山県津山市の歴史ある古民家を、建築士がリノベーション!

岡山県津山市の築200年を誇る荘厳な古民家を、おしゃれにリノベーション。しかし、都合で古民家を売却することになりました。

田舎暮らし、古民家暮らしで、商売に挑戦!あなたも是非”経営者”に!

2017-02-22 08:33:10 | 古民家で経営者

岡山県津山市の築200年の古民家は、現在、売却中ですが、春に向けて、遠方の方からの移住のお問い合わせ、さらにご見学のお申し込みが入ってきております。

その中に、ご質問もありまして、それは主に「畑作業が好きなので、菜園をしたい」という内容がです。

 

田舎暮らしや古民家暮らしで、”畑作業だけで暮らしていく”なんて、もったいないです。

 

多くのお問い合わせの方やご見学の方は、40歳以上です。

 

定年後の移住のため、または週末のセカンドハウスの田舎暮らしとして、古民家をご購入しようとお考えの方が、ほとんどなのです。

 

40、50、60歳代なんて、まだまだ若ーい!!

 

田舎の畑で菜園して、隠居暮らしみたいな、そんなもったいない、もったいない。

 

ここは、ど〜んとビジネスです!!

 

田舎でも、商売できます。

経営者になれます。

 

会社で”労働者”として働くのではなく、毎日都会の満員電車に疲労するのではなく、上司や部下の板挟みになるのではなく、狭い空を見るのではなく…

 

『広い田舎で、体を動かし、自分の考えで、思いっきり商売をする』

 

という人生に挑戦してみるのも、大変素晴らしいことだと思います。

 

古民家のすぐ裏に、畑があります。

 

もちろん畑を利用するなら、飲食店の開業も良いですね。

古民家でカフェ、古民家でイタリアンレストラン、古民家フレンチレストラン、古民家ベジタブルピザ屋、古民家で有機野菜販売など。

 

経営をすることで、人とのつながりもできます。

さらに地元の活性化にもなるのです。

 

田舎暮らしとは、単に”田舎に引っ込む”、”田舎に隠居する”、”田舎で静かに暮らす”、”田舎でぼーっと暮らす”という考えでは、惜しいですし、もうこんなスタンスは古いのです。

 

田舎でも、充実したパワフルな暮らしができる、第二の人生が楽しくなる!

 

そんな人たちのためにも、津山の古民家は利用できるのです。

私は、そんな人たちを応援しています。

 

 

岡山県津山市の古民家の周囲は、旧街道に面していたため、旧家が建ち並んでいます。

 

近くには、小学校、郵便局、コンビニ、ガソリンスタンド、農業用品の苗屋、農機具の中古店、雲海の卵屋、おいしい鯖寿司屋などがあり、田舎暮らしの割りには、便利なところなのです。

 

古民家物件は、アットホームにも掲載しています。

 

春は物件が動く季節、現在、お問い合わせが増えております。

〜ご見学は混み入っておりますので、どうか、お早めにご連絡下さい。

 

物件の詳しいお問い合わせは、直接、左サイドバーにあるGmailにご連絡下さい。

売主から直接、回答をしております。何でもお尋ね下さい。

 

それでは、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 移住先は、放射能被害を考え... | トップ | 良い物件を選ぶために〜風水... »
最近の画像もっと見る

古民家で経営者」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL