岡山県津山市の歴史ある古民家を、建築士がリノベーション!

岡山県津山市の築200年を誇る荘厳な古民家を、おしゃれにリノベーション。しかし、都合で古民家を売却することになりました。

ボロボロの物件は、リフォーム代金がかさむだけ

2017-04-20 08:43:44 | 田舎物件の条件

田舎物件だけではありませんが、中古物件を見ていると、とても安い物件があります。

 

ここで、素人さんは、この安い物件に飛びついてしまうんです。

 

安いということは、=価値が無いということです。

傷みも激しいのです。

 

「住むためには、補修費や改築費が、高くつきますよ」

ということなんです。

 

 

こんな価値のない物件を安く購入しても、結局、補修費・改築費が膨大にかかってしまうんです。

購入費を入れると、トータルで1,000万円以上もかかった…という失敗例は、よく聞きます。

 

一方、最初から800万〜1,000万する物件は、大抵はきれいで、補修・改築も不要で、即入居可能な物件です。

 

不動産は、「安いからお得!」ではないのです。

 

※高くても、とんでもない傷んだ物件もありますので、要注意ですが…

 

安くて汚いボロボロの建物を、住めるようにきれいにすることは、大変なことなんです。

 

大工に頼めば高くつく、自分でやれば時間がかかる…

 

移住するために、遠くから通ってリフォーム作業するなど、地獄ですよ。

 

安くてボロい物件には、手を出しては危険です。

財産と時間を失うだけなんです。

 

岡山県津山市の築200年の古民家は、現在720万円で販売中です。

 

上下水道完備(水洗トイレ、追い焚き機能付きのユニットバス設置)の、現代生活に便利な古民家です。

建築士による耐震工事、内装工事がしてある、即入居可能な田舎物件です。

 

プチ農業として、裏の畑(約100坪ほど)で、自家菜園も楽しめます。

 

 

物件は、アットホームに掲載中です。

 

この古民家物件は、成約に至りましたら、ブログは終了致します。

田舎暮らしや古民家がお好きな方は、お早めに、一度ご見学などいらして下さい。

お待ちしております〜

ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芸術作品を飾る古民家! | トップ | 田舎物件を扱う不動産屋に注意! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL