歴史ある古民家を、斬新に変身!

岡山県津山市の築200年を誇る荘厳な古民家を、和風モダンに改装しました。しかし、都合で古民家を売却することになりました。

魅惑的な”霧に包まれる古民家”

2016-10-17 09:00:25 | 岡山県津山市

岡山県津山市の築200年の古民家がある、”津山市”というところは、

地形が盆地なのです。

 

周囲は、山々に囲まれていますので、台風等の際、暴風が妨げられるような地形であります。

台風の時、あまり影響を受けにくい地域なんです。

 

しかし、盆地というのは、やはり「夏は暑い、冬は寒い」ところです。

 

夏は、日中は、日本全国どこでも30度を超えるのが現代ですので、夏が暑いのは当然です。

津山市も暑いです。

ところが、古民家ですので、分厚い草屋根構造が、太陽の熱を遮り、古民家の中は、

夏は涼しいのです。

 

夏の夜は、もちろん、のどかな田舎地方ですので、夕方になると涼しくなってきます。

都市部では、夜になっても気温が落ちない熱帯夜が続きますが、

田舎の良いところ、夏の夜は、涼しくなるというところです。

 

そして、冬です。

盆地なので、”霧”が多く発生します。

霧の摩周湖、霧のロンドン、霧の津山、でございます。

 

霧で覆われた状況は、幻想的な世界と言いましょうか。

まるで風景が、映画や物語のようです。

 

私は京都生まれの奈良育ちなのですが、京都も奈良も盆地であって、夏暑く、冬寒いです。

しかし、霧は、年に数回ぐらいしかありませんでした。

 

津山は、霧が多いですよ。

 

こういう気候のところは、葉もの野菜とか蕎麦の栽培が良いと言いますね。

霧の水分で、草木や土が湿るほどですが、これが作物に良いとか。

 

みなさん、ロマンティックな霧の津山に、移住してみませんか?

週末別荘としての古民家所有も、贅沢な暮らしですね。

 

現在、津山市の古民家を、期間限定の特別価格で売却中です。

高い屋根が荘厳な、築200年の立派な古民家です。

 

 

建築士による耐震工事・内装工事はしてあります。

あとは、購入者様のお好みに合わせて、ご自身でのさらなるリフォーム工事も可能ですよ。

 

津山市の地元の不動産屋さんにご連絡頂きましたら、

現地の物件ご案内を実施しております。

メールでのご連絡は、アットホームからでも受け付けております。

お気軽に、見学にいらして下さい。

 

なお、売主へのお問い合わせは、直接左サイドバーにあるメールアドレスに、

ご連絡下さい。

すぐに、お返事しております。

皆様、よろしくお願いします。

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 周囲に民家は、ある程度あっ... | トップ | 雨漏りは、ちゃんと直しまし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL