岡山県津山市の歴史ある古民家を、建築士がリノベーション!

岡山県津山市の築200年を誇る荘厳な古民家を、おしゃれにリノベーション。しかし、都合で古民家を売却することになりました。

津山の古民家で『コロッケ屋・総菜屋などおかず屋さん』をやる

2017-07-08 08:34:48 | 古民家で経営者

働く女性が増え、家事が負担となる大変な時代になりました。

 

家に帰るのに、途中でスーパーに寄り、食材の買い物をして帰宅する…

 

仕事中に、毎日夕方ぐらいになると「今日の晩ご飯、何にしようかな?」と悩む…

 

そんな時、簡単に作れるおかずがあれば、重宝しますね。

 

また、たまには、コロッケや総菜など、おかずを買って帰る!

家に帰ったら、ご飯を炊いて、お味噌汁(スープ)を作るだけ。

 

家の近くに、おいしいコロッケや総菜など、おかずが売っているお店があれば、便利ですね。

 

私が普段住む、神戸の商店街にも、コロッケ屋さんがあります。

『鬼平コロッケ』というインパクトある名前のお店です。

 

とにかく、安いんですね。コロッケは1個50円です。

 

コロッケの他に、唐揚げや、トンカツ、牛串、ミンチカツなどもあります。

みんな、何を買うのかな?と観察してみました。

学生は、唐揚げを買いますね。

コロッケを買うお客さんが一番多かったですが、ポテトサラダを買うお客さんも多かったのです。

ポテトサラダは、横の冷蔵庫に入っているのですが、みんなその冷蔵庫を開けて、ポテトサラダを選ぶんですよね。

 

ポテトサラダは、1パック100円なんです。

やすっ。

量は、結構入っています。ボリュームがあるんです。

 

スーパーの総菜コーナーにも、ポテトサラダが売ってありますが、量はちょっとしか入っていませんよね。

家族でみんな食べるとなると、何パックいるやら…

 

私も、仕事が忙しい時、夕飯の支度が面倒に思う時があるんです。

そういう時は「今日は鬼平で買おう」と、利用させて頂いています。

おかずが売っているお店は、ほんと、助かります。

 

以前にも、飲食業は強いと述べましたが、その中でも、コロッケ屋や総菜屋などおかず屋さんも、おいしくてお得ならば、根強い人気なんですね。

 

 

現在売却中の津山の古民家では、町のおかず屋さんを開業するのも、おもしろいと思います。

 

玄関のホールが広いので、店舗にして使えます。

 

 

お客さんが来ても、車が停められるスペースもあります。

 

この古民家の物件は、アットホームにも掲載しています。

 

 

売主への、直接のお問い合わせや、ご見学のお申し込みは、このブログ左サイドバーにあるGmailアドレスへ、ご連絡下さい。

随時、対応しております。

皆様のお越しをお待ちしています〜

ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏野菜のナス、田舎暮らしの... | トップ | 津山の古民家の含水率計測シ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL