歴史ある古民家を、斬新に変身!

岡山県津山市の築200年を誇る荘厳な古民家を、和風モダンに改装しました。しかし、都合で古民家を売却することになりました。

素人の古民家再生の落とし穴

2016-10-12 08:52:26 | 古民家リフォーム

ある古民家を、格安で購入したご夫婦がおられます。

古民家のすぐ後ろに山があり、結構、圧迫感があるところに、その古民家はあります。

 

その隣は、空き家の古民家です。

改築を施したようですが、使われることなく、中途半端な状態で、

空き家となったみたいです。

現在は、売り出し中とか。

 

古民家を格安で購入されたご夫婦は、テレビなどでよく古民家を改築するように、

自分たちで、床をはがし、天井もはがしました。

 

元々が、あまりに汚い

 

今は、はがしたまんまの状態が、長期間続いています。

 

はがしてはみたものの、床をどうやって張って良いのか、わからないみたいです。

 

大工でも難しいんですよ。

素人でできるはずないです。

 

うちの古民家は、木造に詳しい、大工経験のある知人の建築士により、

改築工事と耐震工事を行いました。

要するに、プロが工事したわけですが、プロにとっても、それはもう大変でしたよ。

 

その知人の建築士は、途中で、根を上げそうになりました。

「新しく家を建てる方が、100倍楽だ」と言いました。

 

 

床張りや天井張りは、はっきり申しまして、素人では、無理です。

 

気の毒に、格安で古民家を購入したご夫婦は、床と天井をはがしたものの、

そこでストップしています。

 

いったいこの先、どうされるのでしょうか?

 

 

古民家を選ぶ際は、上下水道完備、即入居可の物件が必須条件です。

現在、岡山県津山市の築200年の古民家は、売却中です。

耐震工事や内装リフォーム、上下水道施設工事は完了した物件です。

豪華な別荘として、古民家を所有しませんか?

物件見学は随時行っております。 ご連絡はこちらの不動産屋さんから〜

メールでのご連絡も承っております。

なお、売主への直接のご質問も受付中です。

左サイドバーのメールアドレスへ、何でもお気軽にお尋ね下さい。

 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひょっとして、出世していく... | トップ | 浄化槽は、高くつくから× »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL