岡山県津山市の歴史ある古民家を、建築士がリノベーション!

岡山県津山市の築200年を誇る荘厳な古民家を、おしゃれにリノベーション。しかし、都合で古民家を売却することになりました。

古民家で『焼き芋屋』というアイデア!

2017-08-19 09:39:48 | 古民家で稼ぐ

津山の築200年の古民家には…

「立派な畑が付いています。」

「畑の面積だけで100坪以上あります。」

「しかも、地目が宅地ですから、農地法の影響を受けず、貴方にも買えます。」

「よく、地目が畑になっている土地がありますが、普通は買う事が出来ません。」

「でも、津山の築200年の古民家の畑は、貴方にも買えます。」

 

そこで…

「サツマイモや、ジャガイモを栽培しては如何でしょう。」

「土壌は、これらの作物の栽培にも向いて居ます。」

 

そして…

「その芋を使って、焼き芋屋をしてみては如何でしょうか。」

「芋の原価は、自分で栽培してますから、ただみたいなものです。」

 

現在売却中の、岡山県津山市の古民家には、畑があります。

 

この約100坪ほどの畑で、サツマイモが栽培できます。

 

焼き芋屋は…

「意外に儲かるのをご存知でしょうか?」

「屋台で焼き芋を売って、ビルを持っている人も知っています。」

「サラリーマンなんかより、遥かに収入が多いのです。」

 

焼き芋屋は…

「芋を焼くだけの仕事です。」

「学歴も技術も要りません。」

「津山の築200年の古民家を買って、貴方も焼き芋屋の経営者になりませんか?」

 

 

 

年金だけで、優雅に田舎暮らしをするだけでは、人生がもったいない。

移住先の古民家暮らしをしながら、経営者としてビジネスを展開するのも、おもしろいです。

 

古民家物件のご案内は、地元津山市の不動産屋さんが行います。

 →ご連絡の上、是非、津山の古民家を見にいらして下さい!

ジャンル:
独立開業起業
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ”何とかなるさ”の精神が重要... | トップ | 古民家は何故長持ちするのか... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL