歴史ある古民家を、斬新に変身!

岡山県津山市の築200年を誇る荘厳な古民家を、和風モダンに改装しました。しかし、都合で古民家を売却することになりました。

周囲に民家は、ある程度あった方が良い

2016-10-16 08:55:22 | 田舎暮らし

田舎暮らしが好きで移住をしたいと、ぽつん…と山奥にある物件を好む方、

周囲に民家など何もない、自然しかないところを選ぼうという方がおられます。

 

それはそれで、ますます自然に囲まれて、良いところだと思います。

 

しかし、田舎では、そんな人里離れたところであれば、まず、上下水道に苦労するでしょう。

そして、次に道路状況です。

道幅が狭く、救急車などの緊急車両や、配送などの大型車両が、家まで辿りつくことができないです。

 

集落があることで(住人たちがいることで)公共施設の公共水道や道路状況が、配備されてくるのです。

 

仙人みたいに、人や文明と断絶しました…というのであればまだしも、

やはり、生活していくには、スーパーに買い物には行きますし、役所にも用事で行くこともあります。

 

さらに、ご近所の方々とのおつき合いの上、困った時の相談や、お祭りごとなどの交流は、

田舎暮らしであれば、重要なことであります。

 

地元の方は、色んなことを教えてくれます。

 

せっかく移住して、楽しく過ごすためには、地元の方とも楽しくおつき合いをしたいものですね。

 

岡山県津山市の築200年の古民家は、旧街道に面して建っています。

地元の気さくな方々との交流により、田舎暮らしを楽しみましょう。

現在、古民家物件を特別価格にて売却中です。

随時、見学を実施しており、ご案内は津山市の不動産屋さんがしています。

またメールでの見学お申し込みは、こちらのアットホームから〜

売主へのご質問も日々、受付しております。お気軽にご連絡下さい。

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 業者の耐震工事は、とんでも... | トップ | 魅惑的な”霧に包まれる古民家” »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL