岡山県津山市の歴史ある古民家を、建築士がリノベーション!

岡山県津山市の築200年を誇る荘厳な古民家を、おしゃれにリノベーション。しかし、都合で古民家を売却することになりました。

売主へのご質問『値引きはしてもらえますか?』

2016-11-12 09:24:05 | 古民家の売却

売主の私へ、ご質問を頂いております。ありがとうございます。

岡山県津山市での田舎暮らしや、この築200年の古民家に、ご興味を頂いている方々が、

多くおられることを、とてもうれしく思っています。

ありがとうございます!

 

 

色んなご質問を頂いているのですが、やはり、不動産の購入となると、『お値段』のことが一番気になりますね。

そこで、今日は『売却価格からの値引きはあるのか?』ということで、述べさせて頂きます。

 

これまでのブログでも、「値引きしますよ!」と書いてきましたので、ズバリ、値引き致します。

 

現在、キャンペーンの特別価格の1,000万円で売却していますが、この値段から、さらに引かせて頂きます。

 

不動産は、高い買い物です。

しかし、その不動産が値段に合ったものかどうか?

不動産や建築の知識がない方であれば、よくわからないと思われます。

 

よくあるのが「汲取トイレで公共下水につながっていないにもかかわらず、500万円を超える古い物件」です。

 

下水につなげる工事をしたら、100万円〜200万円はかかりますよ。

下水工事が200万円としたら、不動産価格500万円+下水工事費200万円=700万円の物件であると言えます。

 

購入後、下水工事や、リフォーム工事にいくらかかるのか?

その工事費用を売却価格に加算したものが、実際に、その不動産にかかったものとして、買主が支払う金額になります。

 

工事費というのは、業者によってまちまちです。

素人さんは、たいてい、工事費を高くぼられるでしょう。

現在は、建築不況ですので、仕事の無い業者は、工事費を高く取ってくるのです。

 

だから、一番良いのは、”公共上下水道もが完備”、”リフォームもされている”という、

特に何もしなくても良い物件を選ぶのが、最善なのです。

 

うちの岡山県津山市の築200年の古民家は、公共上下水道完備で、

建築士による耐震工事も施工済みで、渋い黒い内装にリフォームもされています。

特に、日常の生活をするために、別途何か工事をする必要はない物件です。

 

即、入居可能な物件です。

 

しかし、さらに、ここから値引きもしますよ〜〜〜 という、大変お得な良質物件なのです。

 

 

周囲の民家より突出した高い屋根の、古民家です。豪邸です。

 

古民家と言えば、広い玄関です。

玄関の広いスペースを、店舗として使い、お店を開店するのも良い案です。

 

『値引きはしてもらえますか?』というご質問を多く頂いていますが、

クリスマスキャンペーンとして、特別価格の1,000万円から、さらなる値引きもしますよと、

皆様に、売主の私から、告知致します!

これはもう、早い者勝ちですね。

 

売主の私へ、直接のご質問も、日々、対応しております。

(このブログ左サイドバーの、メールアドレスへ、直接ご連絡下さい。)

物件のご見学のお申し込みも、売主へ直接ご連絡下さい。ご案内しております。

すでに、全国の皆様から、見にきて頂いています。ありがとうございます!

 

物件のご案内は、不動産屋さんでも行っております。

地元津山市の不動産会社にご連絡の際には、値引きのことをおっしゃって下さい。

アットホームからのご連絡は、メールでも受付中です。

 

それでは、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関東からの問合せ多し、安心... | トップ | 田舎暮らし、条件は建物の耐... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL