歴史ある古民家を、斬新に変身!

岡山県津山市の築200年を誇る荘厳な古民家を、和風モダンに改装しました。しかし、都合で古民家を売却することになりました。

井戸があると、災害時にも、何かと重宝する

2016-10-19 08:48:14 | 古民家

私は、20年前の神戸で、阪神大震災を経験しました。

ものすごい揺れがあり、一瞬、何が起こったのか、地震だと気付くまで、少々時間がかかりました。

 

地震のあと、当時、実家があった奈良の家へ電話しようとしても、

自宅(マンション)の電話回線がつながりませんでした。

今のように、携帯電話を誰でも持っている時代ではありませんでした。

 

そこで、私は公衆電話をかけようと、近くのコンビニへ行きました。

 

しかし、すでにコンビニの公衆電話は、大行列でした。

みな、考えることは同じでした。

 

地震後、自宅の水道やガス、電気の供給が止まっていたので、とりあえず、水を求めて、

スーパーやコンビニ、ホームセンターへ行きました。

 

すでに、ミネラルウォーターや、バケツ、灯油タンク(水を入れるものとして)なども、

完売でした。

 

水が手に入らないのは、本当に困りました。

 

一方、当時、神戸に近い、神戸市外の田舎に住んでいた友人は、言いました。

「うちは井戸があるから、水は大丈夫やで」

 

川の水でもいいので、トイレに流す水がほしいと思いました。

 

都市部や街中は、水の確保に苦労するのです。

田舎でも、同じく、水がないと大変であると思いますが、

岡山県津山市の築200年の古民家には、”井戸”があるのです。

たくさん水が出ます。

 

残念ながら、飲料用ではありません。

 

普段は、畑の水やりに、災害時はトイレに流す水として使えます。

 

阪神大震災で、水で苦労した私は、この物件の井戸に、注目したのです。

 

津山市にある敷地200坪に建つ、築200年の歴史の古民家は、

現在、買主さんを募集しております。

荘厳な豪華な造りの、高い屋根が、大邸宅に見えます。

裏の畑には、井戸があります。

 

ご連絡を頂ければ、物件のご案内をしております。

メールからのお申し込みは、こちらから〜

売主への直接のご質問などは、左サイドバーのメールアドレスへ、

お気軽に何でもご連絡下さい。

よろしくお願い致します。

 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨漏りは、ちゃんと直しまし... | トップ | 津山の古民家を、”ハロウィン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL