微笑みを生きる

微笑みを生きるをテーマに日々の気づきを散文形式でときには詩を交えて綴ります

幸せな結婚とは

2016-10-13 20:31:23 | 
今日話をしていて

今の仕事や収入のことで、相手の女性が結婚に二の足を踏んでいるということなのだけど

収入で結婚する相手としてふさわしいかどうかを判断されたなら

本人がその仕事にやりがいを感じていても収入で判断されるなら

その人とは縁がなかったと思った方がいいかもと伝えたのでした

結婚と恋愛は別とよくいいますが

家庭の中に愛がなかったとしたら

きっと居心地のよくない家庭になるでしょうね

愛では食べていけないとよく聞きますが

愛がなくては生きていても無味な人生になってしまうのではないでしょうか

心の相談をうけていて感じるのは金銭的に裕福なことが幸せに直結するかというとそうではなくて

そこに愛がないと、子供も愛に渇望していくのだと感じています

愛とはその人のありのままを受けとめること

結婚に愛がなければいつか家庭は崩壊するでしょう

家庭に愛があるのなら

自然と笑顔が生まれ

笑顔は生きる励みとなって

生きることを楽しめるものです

幸せな結婚、幸せな家庭、生まれてくる子の将来の幸せを願うのなら

愛ある家庭を想像することです

良い夜を
いつもともに



『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰のために? | トップ | 呼吸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む