微笑みを生きる

微笑みを生きるをテーマに日々の気づきを散文形式でときには詩を交えて綴ります

誰のために?

2016-10-13 09:02:01 | 
おはようございます、川沿いの桜並木が少しづつ色づいてきています。

相手のためと思っていても

受けとる当人がそれをどう感じるかは別物です

あなたのためにが実は自分のためで、自己の欲求を満足させるためのことが多々あります

聴いてみるといいですね

あなたに何か私にできることがありますかと

良い一日を
いつもともに
『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人に伝えるには | トップ | 幸せな結婚とは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む