めざせ中医学的健康生活

私流薬膳と健康的な生活スタイル+日々のあれこれ

水大根

2017-05-19 | 薬膳&食療(野菜)
すみません、勝手につけた名前です。

水蘿蔔と言ってもっと細長くてニンジンくらい大きな大根、のまねっこでつけてみました。

でも、中が白くて水々しくて外がピンク色っぽい赤なところは同じ。味も同じ感じなのです。

水蘿蔔はヨッシーと中国の青空市場で買おうとして、『勝手に商品を手にとって選ぶんじゃないわよ!』と店主のおばさんを怒らせ大根を投げつけられた

と言う今では笑える思い出のある野菜です。

ピリ辛な事が多いので私は苦手だったのですが、先日の料理教室で彩りをかねて使いました。

家では甘酢漬けにしましたが、教室ではフレッシュな感じで飾りたかったので塩こうじで浅漬けにしました。思いの外好評で、辛みも少なく付け合わせとしてもよかったです。

メインの豚肉の脂は豚コマ肉としては少なめでしたが、それでもそれなりにはついていて、さらに私の苦手なニンニク入りと食後の不快感を恐れていたのですが、このラディッシュとミントティーのおかげか? 後片付けやら一仕事終えて帰途につく頃にはお腹はスッキリ落ち着いていました。 

水蘿蔔(蘿蔔は中国語で大根のこと。日本でも春の七草でお馴染み「すずしろ」と読みます)はちょうど今ごろ、ちょいと暑さを感じるようになった晴天によく見かけたのでそんなイメージです。私に撮っては過去の思い出だけど、今この瞬間もあの青空市場では大根が売られているんだなーって思うと不思議な感じ。

この小さいのは二十日大根って言うくらいなのであっという間にできるみたいだから育てられるといいですね。

大根は消化促進効果があるので付け合わせとしては優秀な野菜ですからね!

昨夜はサバの塩焼きに添えたらいつもの夕食がちょいとグレードアップした気が。

たまにオシャレに飾ってみるのもいいなー って思いました☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイスプラント | トップ | いちご »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

薬膳&食療(野菜)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。