めざせ中医学的健康生活

私流薬膳と健康的な生活スタイル+日々のあれこれ

みかん

2016-11-08 | 薬膳&食療(果物)
こたつを処分してもう8年近くになる我が家ですが

やっぱり大黒柱サンは「冬はやっぱりこたつにみかんだよなー」と言います。

その度に「あーっ こたつが無くて本当に良かったー!!」と清清した気分になります。

こたつで寝るのを鬱陶しがられながら起こさなくてもいいし、いちいち解体して(←ちょっと大げさ?)、敷物をどけて、掃除して、また一からセッティングして… と言うのを日々繰り返さなくてもいいし、本当に本当にヨカッタ♪

さて、今年も立冬を迎える少し前に初みかんとなった我が家ですが

私は未だに口にしていません。

そして、食べたいと言っておきながら「朝は忙しくて剥く暇が…」と連日朝の果物を食べない大黒柱サン。


一家の大黒柱として忙しく働いているんだからそれくらいやってあげるべきなの?

いやーっ みかんの皮まで剥いてもらっちゃったらもう介護の域なんじゃないの?

みかんの皮を剥けない中年男を世に送り出していいんだろうか?



みかん一つで色々と考えさせられます。

とりあえず、このままのペースじゃ腐らせてしまいそうなのでみかんパンでも焼こうかな〜

柑橘のいい香りが消化を促進してくれる嬉しいパンです♪


皮を乾燥させたら陳皮という生薬に。

古いことを表す「陳」という字が使われ実際に何年か経った方が価値が出る陳皮は、体を温めて気の巡りを良くする効果があります。

この季節は部屋においておくとあっという間に乾燥してしまうので、そのままカビさせないように気をつけて保管しておいてさむ〜い日にお風呂に使うとよく温まりますよ☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 立冬 | トップ | 体をのばす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。