クレーンゲーム冒険記♪♪♪

このブログは私の獲得履歴。tikaze_1013でヤフオクもやってます。かつては購入者向けのカタログでもありました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

☆【1020】ワールドコレクタブルフィギュア -ONE PIECE FILM GOLD- Vol.2 ナミ

2016年10月08日 15時05分37秒 | フィギュア

在庫0
状態「新品」
獲得日【16年8月13日(土)】
獲得個数:1個
使用金額:¥700
獲得店舗:某レジャ
使用機種:UFOキャッチャー8
配置形態:橋渡し
製作元:バンプレスト


追記:

もっかい

側面

ナミとは・・・
『ONEPIECE』の登場人物。 モンキー・D・ルフィの2人目の仲間。(ただし正式加入したのはサンジの後)
麦わらの一味の航海士。 元は海賊を標的として詐欺や窃盗を働く"海賊泥棒"で、非力ながら自身の美貌と抜け目のない性格でイーストブルーでも噂になっていた。 正体は魚人海賊団アーロン一味の測量士として海図制作を任されていたココヤシ村の少女。戦災孤児で、1歳のころにベルメールによって拾われ、義理の姉であるノジコともに明るく育っていく。しかし、10歳の時にアーロン一味が村を襲撃し、ベルメールが殺害され、さらに才能に目を付けられ無理やり測量士にされる。その後、村と村人の安全と引き換えに自身が1億ベリーを稼いで村を買い戻す契約(取り決め)を船長のアーロンと交わし、村人からは「村の敵の手先になった」と裏切り者扱いされていた。 ルフィとは「オレンジの村」で出会い、最初はココヤシ村に帰るまでの隠れ蓑としてしか利用していなかった。しかし、自分の貯めた1億ベリーをアーロンと組んだ悪徳将校のネズミ大佐に出し抜かれて奪われ、ルフィに心から助けを求めたことで本当の意味で仲間となり、ルフィがアーロンを倒して村を解放して以降に、正式に一味の航海士となった。 アーロン一味にいた頃は左肩に一味の印である刺青を入れていたが、ルフィがアーロンを倒した後は風車にみかんをあしらったデザインの刺青を入れている。原作では刺青の色は黒になっているが、アニメ版では青になっている。 未だ誰もなし得ていない"完全な世界の海図"を完成させることを夢としている。 潮の流れはおろか、体で感じ取った風の性質から天候までもを読み切る天性の航海士としての才能を持ち、アーロンに測量士をさせられていたときに様々な専門知識も叩きこまれたことから、海に関する知識は人一倍豊富。 アーロン一味の証であるタトゥーを付けていた頃は腕の露出を控えていたが、アーロンパーク編以降は露出度の高い服装が多くなった。羞恥心はあまりなく、男の前でも平気で着替える。ただし、のぞきにはきつい罰を与える(ウソップに「おまえは裸を見たと言いがかりをつけて金をとる気だ!」と言われた際は「どんな守銭奴だと思ってんのよ! 請求するけど!」などと言っている)。 強気な性格ですぐ暴力を振るう(しかもなぜかゴム人間のルフィをフルボッコにしている。彼女にも覇気の才能があるのだろうか?)が、仲間のことは大切に思っており、特にルフィのことは信頼している。 周囲がオバケばかりなので忘れがちだが、パンチ一発で杭をへし折ったり、素手で鎧を砕いたり、蹴りで人間二人を吹っ飛ばしたりと意外と体力はある。 過去のトラウマから、海賊が世界で一番嫌いだが、麦わらの一味の仲間は特別。 そしてアーロン一味からの仕打ちから魚人族のことも嫌いだったが、彼らの実情を知ったことと、はっちゃんやジンベエの謝罪を受け、悪人の魚人族はほんの一握りであることを知り、考えを改めた。 普段は金と身の安全を最優先にし、理不尽な言動も目立つが、心根は優しく、仲間や友達を芯から大切に思っており、子供にも優しく接している。自分の友を助けるためなら全財産を注ぎこむことも厭わない。 怒るとかなり怖く、仲間(主にルフィやウソップ)がふざけているとゲンコツをくらわす。 麦わらの一味の仲間のことは名前を呼び捨てで呼んでいるが、サンジのみ「サンジ君」と君付けで呼ぶ。 一味の中ではしっかり者なので、頭の回転の早さも相まって、一味の司令塔として全体を仕切っている。 ほとんどの場面でツッコミ役に回っているが、お金のことになると目の色が変わってしまう。

『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画。および、これを原作としたテレビアニメ、アニメ映画、ゲームなどのメディアミックス作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号より連載中。略称は「OP」「ワンピ」。海賊となった少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。夢への冒険・仲間たちとの友情といったテーマを前面に掲げ、バトルやギャグシーン、感動エピソードをメインとする少年漫画の王道を行く物語として国民的人気を博している。また、深く練り込まれた壮大な世界観・巧緻な設定のストーリーも特徴。2014年12月現在、単行本は第76巻まで刊行されており、『週刊少年ジャンプ』では『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1976年連載開始)に次ぐ長期連載となっている。第76巻現在、累計発行部数は国内最高となる3億2000万部を突破している。また、第67巻は初版発行部数405万部、第66巻は初動週間売上227万5000部の国内出版史上最高記録を樹立するなど、出版の国内最高記録をいくつも保持している。本作とともに長年ジャンプの看板作品であった『NARUTO -ナルト-』同様、海外での人気も高く、海外では翻訳版が35以上の国と地域で販売されており、海外でのコミックス累計発行部数は6000万部を突破している(2014年12月時点)。1999年よりテレビアニメがフジテレビ系列で放送されており、東映アニメーション製作のアニメ作品としては最長のロングラン作品になっている(詳細はONE PIECE (アニメ)を参照)。2010年以降、多くの企業とのコラボ企画が実施され、全国各地で様々なイベントが行われている。

以上、ピクシブ百科事典より引用。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 掲載プライズ一覧 part18(比... | トップ | 【1021】ハイスクール・フリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。