クレーンゲーム冒険記♪♪♪

このブログは私の獲得履歴。tikaze_1013でヤフオクもやってます。かつては購入者向けのカタログでもありました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【1021】ハイスクール・フリート スペシャルフィギュア ~宗谷ましろ~

2016年10月08日 15時06分36秒 | フィギュア

在庫1
状態「新品」
獲得日【16年8月25日(木)】
獲得個数:3個
使用金額:¥1000、800、200
獲得店舗:M書店
使用機種:TAITO CAPRICCIO GONE
配置形態:3点置きなど
製作元:フリュー


追記:

もっかい

アップ

側面

ハイスクールフリート(はいふり)とは・・・
私が2016年8月現在、この世界で四月は君の嘘に次いで2番目に好きなアニメ作品です!!(ちなみに3番目はノーゲームノーライフ)。
2016年4月から放送されたオリジナルテレビアニメ、およびそれを原作とする関連作品のこと。プロダクションアイムズ制作のオリジナルアニメ作品。原案は鈴木貴昭、監督は信田ユウ、キャラクター原案はあっとが担当している。 2015年8月末に『はいふり』というタイトルでプロジェクトが発表された。 2016年4月から6月まで、TOKYOMX、とちぎテレビ、群馬テレビ、KBS京都、サンテレビ、AT-XおよびBS11などで全12話が放送された。なお、アニメ1話のEDにて『ハイスクール・フリート』にタイトルが変更された。 『海に生き、海を守り、海を往く―――それがブルーマーメイド!』 今からおよそ100年前、プレートのずれにより、多くの国土を水没によって失った日本。 国土保全のため、次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、それらを結ぶ航路の増大に伴い、海の安全を守る多くの人員が必要となっていった。 それに伴い、働く女性の海上進出も進み、海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」が女生徒たちの憧れとなっていった。 そんな時代、幼馴染の岬明乃と知名もえかは、「ブルーマーメイドになる」という同じ目標を持つ仲間たちとともに、横須賀の海洋高校に入学する。 彼女たちの明るく楽しい?学生生活を描くテレビアニメーション。

宗谷ましろとは・・・
テレビアニメ『ハイスクール・フリート』(はいふり)の登場人物。代々受け継がれるブルーマーメイドの名家の娘。真面目な性格で苦手な科目はないという優等生。 しかし、運の悪さは相当なもので、故に常日頃から「ついてない・・・・・・・」だの「不幸だ」だのとぼやきまくる。入試の回答はひとつずらして記述してしまい、入学早々明乃とぶつかり海に落ちてしまった。 明乃から「シロちゃん」と呼ばれることを嫌がっており、「副艦長」もしくは「宗谷さん」と呼ばれたいことを望んでいる。 黒木洋美にとっては憧れの人物でましろをフォローしたりする。 凛とした態度をする一方で可愛いものが好きで、自分の部屋に大量のぬいぐるみを置いているが、ミーナと相部屋となる。 トップ絵を見ると分かるが、オフィシャルサイト及び漫画版の登場人物紹介ページと制服の右肩にある特技章(エンブレム)から、砲雷科を受験し、合格したことが推察される。 既述の通り出会いがひどい物だった上、明乃が艦長を任された晴風の副艦長を任されたのはよかったが、呼ばれ方を始め、あらゆる意味でましろの理想の艦長像とはほど遠い、あまりにフリーダムでファンキーな明乃の艦長ぶりにいらだちを募らせていた。 そして5話において明乃が自分の立場を投げて武蔵に向かってしまったことにブチ切れてしまった。結果、艦内の雰囲気は当然ながら悪化してしまう。 この時は明乃がわびを入れたことで収束したものの、彼女に対する不信感は残ったままだった。 ところが7話で、雷を異常に恐れる明乃の姿を見て心配した際、彼女の過去を知り、「これじゃあああなってもしゃあない」(要約)と、これまでの行動に納得したのだった。 そして商店街船・新橋の救難作業に、はやる明乃をなだめて参加した。 11話で、パーシアス作戦の失敗を目の当たりにしたうえ、9話でのアドミラル・シュペー「救出」作戦での被害の心理的トラウマまで重なった結果、職場放棄に追い込まれてしまった明乃を副長室に引きずり込み、伝声管で艦内にダダ漏れさせるようにした上で説得を試みたが、逆に自分も自信喪失に陥ってしまう。良くも悪くも、晴風搭乗初期の彼女からは想像もつかないことであった。結局血の気にはやる窯焚き野郎によるショック療法で明乃共々立ち直った。 猫が大嫌いだが、なぜか猫に好かれ、同乗している五十六に頭を悩ませている。第4話において明石と間宮の助けを受けた際、両船で飼われている猫に追い回されたが、明乃からは羨ましがられた。ところが第7話では座礁した商店街船・新橋での救助活動で子猫の多聞丸を助け、多聞丸に好かれたことで、もともとの飼い主の勧めもあって晴風に乗せる。多聞丸に猫語で話したり頬摺りしたりと、猫嫌いが少しずつ治ってきている。 もっとも、演じている人は、彼女とは逆に猫が好きなため、「五十六のことを大嫌いな蛇だと思って演じています」と、その苦労話をコミックアライブの別冊付録のインタビューで語っている。しかもその人、同じインタビューで、「五十六がお気に入りです」とまで述べてしまっているどころか、娘TYPEとかいう男性誌のインタビューでは「猫嫌い克服しろよお前」(要約)と言い放ってしまった。 小説版では、かつて子猫を飼っていたが、その子猫が遠くに行ってしまうという辛い思いをしたため、その反動で猫嫌いとなったことが明かされる。元から猫が嫌いな訳ではなかったので、多聞丸がきっかけで猫嫌いを克服出来たのは、ある意味当然と言えば当然と言える。

以上、ピクシブ百科事典より引用。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆【1020】ワールドコレクタブ... | トップ | 【1022】アイドルマスターシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フィギュア」カテゴリの最新記事