Tikara`s Photoroom

私のこれからとこれまでの写真作品を、自身のコメントと共に載せて多くの人に見ていただき、批評していただきたいと思います。

539.日吉ダムに行ってきた。

2017-08-13 22:48:28 | Weblog
 8月の三連休の中日の土曜日に、家内と二人で、京都府南丹市日吉町にある、日吉ダムに出かけた。ここは、以前何度か、この先にある美山かやぶきの里に行った帰りに、近くを通過しており、いったいどんな所か行ってみたいものだと思い続けていたのだが、この夏にできた新しい三連休のおかげで、やっと行けることとなった。宝塚の自宅から、173号線と9号線を使い、昼食の休憩をはさんで、クルマは3時間足らずで、人吉ダムに隣接している「道の駅 スプリングス日吉」に到着した。ここは、道の駅としては、大規模なところであり、人吉ダムの下流に広大な敷地を有し、温水プールや、パターゴルフ場、バーベキューのできるキャンプ場などの施設が、売店、道路案内所といった通常の道の駅の施設と一緒に、運営されており、たくさんの観光客と、地元の人たちの交流の場となっている。道の駅 スプリングス日吉の様子。駐車場のすぐそばで、バーベキューができる。
日吉ダムは、建設省によるダム・ダム湖を地域活性化の要とし、観光地としての価値をダムに持たせ地域振興に寄与することを目的にダムの積極的な一般開放を目指して「地域に開かれたダム」施策を実施した。日吉ダムはその第1号として指定され、日吉町等と連携して計画的且つ広大な周辺整備に力を入れた。ダム直下流部に複合温泉施設として「スプリングスひよし」を建設、温泉・プール・体育館等を備え、広大な芝生を植えキャンプ場や公園等を整備。日吉町郷土資料館や京都府民の森等もダム近辺に整備、またダム湖である天若湖は、関西北部屈指の釣りスポットとして有名となり、古くから全国的にバスフィッシングで有名な大野ダム、和知ダム、63年京都国体のカヌー会場にもなった由良川との相乗効果で一大アウトドアスポットとした。ダム湖周辺には遊歩道を整備しハイキングコースとした他、マラソンやジョギングし易く路面を整備した。さらには国道9号、京都縦貫自動車道園部インターチェンジ、国道372号、国道477号といった主要幹線道路から近く、他のダムと比較して道路整備が進んでいることも近隣都市部から人気のある理由である。
ダムの型式は重力式コンクリートダム、高さは67.4m。洪水調節、不特定利水(桂川の河川流量を維持し、河川環境を守る)、京都府・大阪府・伊丹市・尼崎市・西宮市・芦屋市・神戸市への上水道供給を目的とし、計画発表から25年後の1997年(平成9年)に完成した。ダム内にある展示室。
ダムの最上層部には、ダム内の展示室からエレベーターで、昇ることができる。最上層部の様子と、そこから見える風景。
日吉ダムによって誕生した人造湖は、水没地区の地名を採って「天若湖」(あまわかこ)と名付けられた。2005年(平成17年)に財団法人ダム水源地環境整備センターが選定する「ダム湖百選」に、地元の日吉町の推薦で選ばれている。2016年(平成28年)3月25日に制定された京都丹波高原国定公園の指定地域となった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 538.チーター・オン・ジープ | トップ | 540.甲山大師 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL