妙高市地域のこし協力隊員ブログ

妙高市地域のこし協力隊員が日々の活動や地域の情報、そして田舎暮らし体験等を綴っていきます♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雪踏みて振り向けば道 茶の誘い ~人と仲間と~

2016年03月29日 | 協力隊 金沢

 

平丸には数多くの宝がありますが、「宝を作る一番の元は『人の心が通い合う』ということ」

[『郷土史資料 平丸のあゆみ』 平丸郷土史資料編集委員会 昭和57年 より] 

自分が活動する中で光ったものがあるとすれば、それは平丸の方々をはじめ、

同じ協力隊として活動してきた仲間や、自分の周りにいて下さった方々のおかげに他なりません。

 

ご近所さんから顔と名前を一致させ、屋号を覚え、お便りを配って一軒一軒訪問する中で、

お茶に誘っていただいて、ある時は野菜などのおすそ分けに預かりながら、

人と人とのつながりの大切さを身をもって学びました。

 

こうして平丸に迎え入れてもらえたことに本当に感謝ですし、この地を離れても平丸を一つの「ふるさと」と思い、

祖父母の家に行くようにときどき平丸を訪れたいと思います。

 

皆さま本当にありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加

雪踏みて振り向けば道 茶の誘い ~できたこと~

2016年03月28日 | 協力隊 金沢

平丸に引っ越して数日の内に平丸唯一の寺の取り壊しがあるなどの地区の趨勢の中で、自分ができたことは限られたものでした。

集落の単位では、平丸の集いの開催に携わったり、行事のチラシの作成などや会計の管理を行ったり、書類を活字にしたりというところ。

それでも人の笑顔は地域の宝であり、その大本になる安心感を得てもらうため、活動記録を配りながら、一人ひとりに顔の見える活動を心がけてきました。

雪や草に困っている方がいれば民生委員と連絡を取りながら対応したり、パソコン、携帯や電子辞書など機器類の使い方の相談にのったり、一つひとつは小さなことでしたが、生活を滑らかにする手伝いになっていたらと思います


この記事をはてなブックマークに追加

先週末までは暖かかったのですが・・・

2016年03月25日 | 協力隊 池端

先週まではとても暖かくて もう春かなと思うような日々でした

 

朝は田んぼに薄氷が張り

 

陽のあたる 田んぼの雪は すっかりとけて

 

雪が残る北側の斜面は 木々の周りから雪が溶け始めて

 

雪の湿り気の残る土からは

春の初めの山菜 ふきのとうがたくさん出ていました

 

昨日から一転 雪景色 20cmほどつもりました・・・

春はまだまだでした

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

雪踏みて振り向けば道 茶の誘い ~手わざとの出会い~

2016年03月25日 | 協力隊 金沢

平丸には生活の必要から生まれたたくさんの手わざがあります。

蓑帽子やこんごには、素朴さと温かみがあり、藁のつぼ靴作りやかんじきの張替などは自分でも挑んでみました。

そして平丸の民芸品には、他地域のワラ馬やスゲ馬に比類なき精緻さを誇るスゲ細工があります。

スゲを刈って干して春駒を実際に作ってみたことで、スゲ細工を手仕事としてきた方たちが培ってきた工夫を感じ取ることができましたし、地域の皆さんとの共通の話題もできたように思います。

 

 スゲのリースは縄綯いの技に一工夫を加えたものです。

 伝わってきた技には、平丸の内外の人が共に楽しみ、そしてお互いを繋げることができる力があることを教えてくれました。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

雪踏みて振り向けば道 茶の誘い ~見つけたもの~

2016年03月24日 | 協力隊 金沢

 

平丸に広がる原風景は、初めて訪れた時から印象的なものでした。

また、調べていくほどに多様な天然の資源があることにも驚きました。


深山のブナ林の中を歩けば爽やかな気分になれますし、

豊富な清水も喉を潤すに最適で外から汲みに来るほどの魅力があります。

嫁沢の源泉も活用したかった貴重な資源でした。

 

「写真で見るといいところだねぇ」とは、年賀状印刷の請け負いで絵柄にする写真を選んでもらうときに出てきた言葉です。

びょうぶ岩や山と木々などに新鮮さを感じていた自分には平丸隧道に絵柄の人気が集まったことは意外なものに思え、外から見る目と中から見る目の差に気づく出来事になりました。


この記事をはてなブックマークに追加