ティースポーツBC

2012年結成の少年野球クラブチームです。長久手市を中心に日進市・尾張旭市・瀬戸市の子供たちが練習しています。

2017/7/8(土) 中日スポーツ杯B 4回戦

2017-07-10 21:56:37 | 日記
7/8(土)


暑い日が続いています
練習始まる前から30℃越えって・・・

暑い中大変ですが、今週も試合が続きます


【Bチーム】

中日スポーツ杯 VS木曽川JBCさん
佐屋川グランド


ティースポーツの先攻で始まりました

初回から、相手Pの乱調で先制点を取ることが出来ました

しかしその裏、ティーの先発P_JKも乱調で同点に追いつかれてしまいました
代わったZYが何とか抑えました

その後もお互い四球が多く時間がかかりすぎて、同点で迎えた
3回が最終回になりました

3回表は簡単にチェンジになってしまいました
その裏、一死から四球、ヒット、四球で満塁とされた後、ファーストへの
内野ゴロを後逸してしまい、サヨナラ負けになってしまいました


5-6 木曽川JBCさんの勝ち
ありがとうございました
またよろしくお願いします

何とももったいない試合でした

最後、ファーストゴロを後逸した場面、プレッシャーがかかる場面でしたが、
俺んとこ来い!という強い気持ちで守れていましたか?
ぜったいに負けたくないという強い気持ちはありましたか?
一生懸命投げている仲間のためにも頑張ろうという想いはありましたか?


頑張ってボールを捕りに行ってエラーしてしまう選手と
ボールを捕りに行かず、すぐにあきらめてしまう選手と、
どちらが評価されるでしょうか

すぐにあきらめてボールに触らなければエラーは記録されません

エラーの数で守備のうまさが決まるのなら、守備範囲を狭くして捕りに行かなければ良いのです
でも、当たり前ですがそんな選手はみんなから信頼されるはずありませんよね

何個エラーしたかよりも、何個アウトを取ったかが大事なのではないでしょうか

広島カープの菊池選手はエラーしないから守備の名手なのでしょうか?
違いますよね
他の人よりたくさんのアウトを取ってくれるから名手なのです
積極的に守備をしに行くからたくさんのアウトが取れるのです


これまでも事あるごとに伝えてきたつもりだけど
その想いが選手に伝わっていないことの方が問題かもしれません

積極的なプレーができないのは、もしかしたら
チームの雰囲気や指導の仕方にも問題があるのかもしれません

積極的なプレーを常に評価してきたか?
積極的なプレーをした上でのエラーを必要以上に責めたりしていないか?
自信をもってプレーできるような練習をさせてきたか?
指導に携わっている側として、自身の姿勢を振り返る必要もあるかもしれません

まだまだ試合は続きます
気持ちを入れ替えて、次は勝てるように頑張っていきましょう!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/7/2(日)練習試合D | トップ | 2017/7/9(日) 中京少年野... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事