必殺馬券人参上!

渋太く生きる『貧乏馬券師ティグレ』の真剣勝負

~ 最期まで競馬が出来れば俺の勝ち ~

6月17日(土)~6月18日(日)の勝負レース

2017-06-14 | 今週の勝負レース
~ 6月17日(土) ~


☆函館10レース「駒ヶ岳特別」3歳以上 500万下 定量 芝2600m☆

印 馬番  『馬名』 《性年齢 重量 騎手》【ティグレのコメント】
  1番『メイショウガーデン』《牝4 55 国分恭》【降級は有利かも、ただコース不向きに思える】
  2番『エクセレントミスズ』《牡4 57 藤岡康》【それなりには頑張ってくれると思います】
  3番『ロライマ』《せん4 57 浜中》【力は足りそうな。でも相手も強そうな】
○ 4番『マコトガラハッド』《せん4 57 吉田隼》【こんなコースが合いそうな血統だけに食い込みあるかも】
  5番『トロピカルストーム』《せん4 57 北村友》【ちょっと役不足か】
  6番『リッジマン』《牡4 57 蛯名》【滞在競馬は合いそうな。だが出番はまだ先かな】
△ 7番『ウインイクシード』《牡3 53 松岡》【力は持ってる馬。ただ小回りコースが合うかどうか不安】
  8番『ナンヨーテンプル』《牡5 57 古川》【苦しいレースになるかと】
▲ 9番『ヴァントシルム』《牡3 53 武豊》【こんな条件が合う馬に思えるな】
 10番『ラッシュアワー』《牡4 57 柴山》【展開のハマり方次第かな。チャンスは無い訳では無いね】
◎11番『シャインブライト』《牡4 57 勝浦》【相手なりに上手なレースが出来る馬。今回もチャンスあるかも】
 12番『ホットファイヤー』《牡4 57 鮫島克》【苦戦濃厚だろう】

馬 連 4-11
ワイド 4・7・9・11のBOX


☆函館11レース「HTB杯」3歳以上 1000万下 定量 芝1200m☆

印 馬番  『馬名』 《性年齢 重量 騎手》【ティグレのコメント】
  1番『デスティニーソング』《牝3 52 鮫島克》【スピードは上位かも。だが窮屈なレースになりそう】
  2番『キャンディバローズ』《牝4 55 岩田》【2階級落ちは有利。だがまだ仕上がり途中の様な】
  3番『シンフォニア』《牝5 55 古川》【洋芝なら狙える馬。ただ久々の今回は割引が必要かな】
  4番『トゥルームーン』《牝5 55 木幡初》【時計の掛かる芝なら力は出せる。穴候補かも】
  5番『ユメノマイホーム』《牝5 55 松岡》【函館は意外と好走する。そんな夢がある存在だね】
◎ 6番『フジノパンサー』《牡4 57 勝浦》【力は上位。小回り平坦なら期待は大きい馬だ】
  7番『ダズンフラワー』《牝3 52 高松》【箸にも棒にも引っかからない様な(笑)】
  8番『イキオイ』《牡5 57 浜中》【ここで食い込める勢いは無いと思う】
○ 9番『レーヴムーン』《牡4 57 藤岡康》【実績を素直に認めるべきだろう】
 10番『ラホーヤビーチ』《牝5 55 黛》【ちょっと相手が揃ったかな】
▲11番『タマモブリリアン』《牝4 55 吉田隼》【力を付けてるね。再度1000万なら好勝負可能かと】
△12番『ショウナンマッシブ』《牡3 54 池添》【古馬との斤量差は魅力。小回り向きの脚があると思うな】
 13番『キッズライトオン』《牡5 57 丹内》【微妙に力足らず。でも展開次第では流れ込むかも】
 14番『クードラパン』《牝4 55 菱田》【このクラスなら力は上かな。ただ本領発揮は先かな】
 15番『ペイシャオブロー』《牡5 57 丸山》【大きな変わり身は無いと思うが】
△16番『カービングパス』《牝5 55 武豊》【洋芝適正は高い馬。末脚勝負の展開になれば面白いかも】
 
ワイド 6-9 6-11 6-12 6-16 9-11 9-12 9-16

☆函館12レース「遊楽部特別」3歳以上 牝馬500万下 定量 芝1800m☆

印 馬番  『馬名』 《性年齢 重量 騎手》【ティグレのコメント】
  1番『キーウエスト』《牝4 55 柴山》【距離が疑問】
  2番『メイショウミハル』《牝3 52 岩田》【展開が向けば昇級戦でも面白いね】
  3番『レッドカルディア』《牝4 55 浜中》【洋芝実績は隠し持ってるね。久々でも流れ次第ではチャンスあるかも】
  4番『サトノオニキス』《牝4 55 坂井》【気分次第の馬かな。それだけに滞在競馬は合いそうな】
  5番『コスモレティクルム』《牝4 55 丹内》【苦戦濃厚かと】
  6番『マサノマリリン』《牝6 55 池添》【まだ良化手前かと】
▲ 7番『ミネット』《牝4 55 武豊》【小回りに対応出来れば一発あるだろう】
○ 8番『フライングレディ』《牝4 55 藤岡康》【開幕週の函館で良馬場なら本領発揮すると思う】
  9番『スイートメモリーズ』《牝4 55 吉田隼》【初勝利を挙げた函館に戻ってきたが、また完調手前かな】
◎10番『エクストラファイン』《牝5 55 丸山》【このクラスでは安定株。牝馬同士ならチャンスは大きいかも】
 11番『メイショウミソラ』《牝5 55 菱田》【苦戦確実としか思えません】
 12番『ブレイクマイハート』《牝4 55 松岡》【血統的な魅力は大きいね。ただ今回は様子見かな】
 13番『クリノサンスーシ』《牝4 55 古川》【降級は有利。ただ出番は先のような】
 14番『デルマオギン』《牝4 55 北村友》【500万に落ちればポテンシャルは高いと思うが】
 15番『バークレアヴィガ』《牝4 55 横山和》【ノーマークにしておくのがベストだろう】
△16番『サンティール』《牝3 52 蛯名》【このコースで変わり身が有りそうな予感は持ってます】

馬 連 8-10
ワイド 7・8・10・16のBOX


~ 6月18日(日) ~


☆函館10レース「木古内特別」3歳以上 500万下 定量 ダート1700m☆

印 馬番  『馬名』 《性年齢 重量 騎手》【ティグレのコメント】
  1番『メイショウバッハ』《牡4 57 藤岡康》【降級有利と思えるど、ちょっと精彩が無い様な】
  2番『クレマンダルザス』《せん4 57 蛯名》【力は上位かも。ただ器用さに欠ける様な気がする】
○ 3番『コティニャック』《牡5 57 丸山》【相手なりにレースは上手い。相手も強いが侮れない存在】
  4番『サンケレナ』《牝4 55 松岡》【自在なレースが出来る様になったみたい。流れ次第ではチャンスあるかも】
◎ 5番『ショートストーリー』《牡4 57 岩田》【ここなら力量上位。素直に信じるべきかと】
▲ 6番『ケルンウィナー』《牡6 57 武豊》【レース巧者。そんな渋太い面を発揮出来れば食い込み可能】
  7番『チャイマックス』《牝4 55 鮫島克》【ノーマークで良いでしょう】
  8番『サンマルクラウン』《牡4 57 柴山》【大化けする可能性を秘めてるね】
  9番『カイシュウキリシマ』《牡4 57 黛》【まだ器は小さいかな】

馬 連 3-5
3連複 3-5-6
3連単 5-3-6


☆函館11レース「G3 函館スプリントS」3歳以上 オープン 別定 芝1200m☆

印 馬番  『馬名』 《性年齢 重量 騎手》【ティグレのコメント】
  1番『ラインハート』《牝6 54 丸山》【ちょっと影が薄いかな】
  2番『ノボバカラ』《牡5 57 浜中》【洋芝歓迎かも。ただ苦戦濃厚に思える】
◎ 3番『キングハート』《牡4 56 中谷》【今が充実期か。どんな条件でも力は出す馬。チャンスはあるかも】
  4番『エポワス』《せん9 56 柴山》【コース巧者だけに怖い存在だが切る事にします】
  5番『イッテツ』《牡5 56 石橋》【ノーマークで良いかと】
  6番『クリスマス』《牝6 54 松岡》【実績のあるコースだがなぁ~狙いづらい存在だ】
  7番『エイシンブルズアイ』《牡6 56 吉田隼》【力はあるが器用さに欠けている様に思われます】
△ 8番『ジューヌエコール』《牝3 50 北村友》【斤量は有利。こんなタイプの馬が穴を出すレースかと】
△ 9番『レヴァンテライオン』《牡3 52 蛯名》【待ちに待った函館‥そんな気がする。この条件なら面白い存在】
○10番『シュウジ』《牡4 56 武豊》【血統背景からベストの条件だと思う。一変あるかもね】
 11番『ホッコーサラスター』《牝6 54 池添》【ちょっと格落ちかと】
▲12番『セイウンコウセイ』《牡4 56 幸》【小回り洋芝はマイナスにならないと思う。ならば力を信じるべきだろう】
△13番『ブランボヌール』《牝4 54 岩田》【得意のコース。ココを目標に準備は万全かと思うな】
 
単 勝 3番 複 勝 3番
馬 連 3-10 3-12
ワイド 3-10 3-12 3-8 3-9 3-13


☆函館12レース「北斗特別」3歳以上 1000万下 ハンデ 芝1800m☆

印 馬番  『馬名』 《性年齢 重量 騎手》【ティグレのコメント】
  1番『ダブルイーグル』《牡9 53 藤岡康》【大きな変わり身は無いと思うぞ】
  2番『ピュアソルジャー』《牡7 52 横山和》【どこまで踏ん張れるかだな】
  3番『ウインティアラ』《牝5 51 井上》【このハンデなら…って気もあるが】
  4番『クロコスミア』《牝4 56 岩田》【降級は有利だが、このハンデは割引が必要だろう】
  5番『ランドオザリール』《牡6 54 浜中》【苦戦濃厚かと】
○ 6番『トレクァルティスタ』《せん6 56 柴山》【実績は持ってるよね。コースは合うと思うぞ】
  7番『エリモジパング』《牡7 53 四位》【もっと時計が掛かる様な馬場になったら浮上すっかも】
  8番『レトロクラシック』《牝5 52 蛯名》【力不足をハンデでカバー出来るかは不明です】
  9番『ニシノオタケビ』《牡5 53 幸》【雄叫び不要(笑) 黙って切るべきだろう】
◎10番『エアピザレー』《牡6 55 吉田隼》【ココに照準を絞った様な。チャンスは持ってるね】
▲11番『タケルラムセス』《牡5 54 勝浦》【ちょっと影が薄いかな。でも洋芝実績は侮れないなぁ】
 12番『ラヴアンドポップ』《牡4 56 池添》【まだ伸びしろはある馬。ただ長休み明けでどうだろうか】
 13番『ルグランブリソン』《牡4 57.5 武豊》【距離をどう克服するか。焦点はそこにある】
 14番『ノガロ』《牡4 57 北村友》【ハンデ負けはしないだろう。ただコース適正に不安を感じます】
 15番『ギブアンドテイク』《せん6 53 松岡》【見せ場があれば御の字かな】

馬 単 10-6
馬 連 6-10
ワイド 6・10・11のBOX



☆★☆ 他開催の予想 ☆★☆


☆東京11レース「G3 ユニコーンS」3歳 オープン 別定 ダート1600m☆

印 馬番  『馬名』 《性年齢 重量 騎手》【ティグレのコメント】
  1番『シゲルコング』《牡3 56 木幡巧》【実績はあるが、その後の成長に疑問を感じます】
○ 2番『ハルクンノテソーロ』《牡3 56 田辺》【東京なら堅実。そんな気がします】
  3番『ブルベアバブーン』《牡3 56 酒井》【頑張っているけど、ちょっと厳しいかな】
◎ 4番『リエノテソーロ』《牝3 54 大野》【ダートならまだ奥がある。牡馬相手でも期待は出来る】
  5番『ザビィ』《牡3 56 藤岡佑》【2戦2勝は評価も、相手は強化でどこまでか】
  6番『ラユロット』《牝3 54 杉原》【状態は悪くないが、やっぱ使い詰めが気になる】
▲ 7番『アンティノウス』《牡3 56 ルメール》【自在性が魅力。ここでも期待は持てるね】
△ 8番『サンライズノヴァ』《牡3 56 戸崎》【ダートでは堅実。流れ込むチャンスはあると思う】
  9番『シゲルベンガルトラ』《牡3 56 横山典》【決め手に欠けるが渋太いのは魅力。出番があるかも】
 10番『サンオークランド』《牡3 56 北村宏》【ちょっと影が薄い存在だね】
 11番『タガノカトレア』《牝3 54 菱田》【前走からの一変は無いと思われる】
 12番『テイエムヒッタマゲ』《牡3 56 田中健》【苦戦は免れないだろう】
 13番『ウォーターマーズ』《牡3 56 高倉》【意外と強いかも。あとは展開次第かな】
 14番『トロピカルスパート』《牡3 56 丸田》【ここは相手が強いだろう】
△15番『サンライズソア』《牡3 56 岩崎》【ダートならまだ奥がある。ここも好勝負は可能かと】
 16番『トラネコ』《牡3 56 吉田豊》【こんな馬名は好きだが…^^】

馬 連 2-4 4-7 4-8 4-15

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も始まるティグレの夏物語 | トップ | 函館開幕!!先ずは早い段階... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL