必殺馬券人参上!

渋太く生きる『貧乏馬券師ティグレ』の真剣勝負

~ 最期まで競馬が出来れば俺の勝ち ~

ルメールさんの次はデムーロさんなのかな~^^

2017-05-17 | なんとなく書いてみました
G1ヴィクトリアマイルは完敗でしたね。
「ベテラン牝馬のキャリアが上だろう」と言うのが基本的戦略でした。
だが…結果は若さの4歳牝馬が1着~3着独占。
昨年の牝馬クラシック戦線で桜花賞を勝ったジュエラー。オークスを勝ったシンハライト。
2歳女王でNHKマイルを勝ったメジャーエンブレム。全部引退しちゃって残るのは秋華賞馬ヴィブロスのみ。それがドバイでG1制覇。
やっぱレベルが高い世代だったのかな~。

土曜日は全くかすらずの全敗でしたが、日曜日はそれなりに自信がありました。【G1以外はね】

その中で日曜日3勝。と言う結果で満足すべきなんだろうね。

ヴィクトリアマイルでルメールさんがG1勝利。
ちょっとG1レースでは勝ち馬の引き立て役だっただけに今後の逆襲が期待出来ますね。
ルメールさんが勢いを出すと燃えるのがデムーロさんですよね。
デムーロさんもG1では不発に終わる事が続いています。
今週末のG1はデムーロ騎手の出番かも。

でもG1は物足りなくても、他のレースでは存在感を出すこの両騎手。
1日9連対を果たしたルメールさんに刺激されてデムーロさんもスイッチ入るかも知れないね。
このふたり‥やっぱ集中力が一枚上かな~って気がします。
それがあるからこそ、一緒に走る馬とそれに乗る騎手の手腕。
そこから起こり得る出来事を推測しながら騎乗しているのかな。研究と努力を惜しまない姿は世界のトップクラスなんだろうね。勝て
日本の若手騎手に生きた教材を提供しているのが、このふたりかもしれませんね。

馬の力だけでは凱旋門賞は勝てないので、やっぱ馬をコントロールする騎手。そして馬を作る調教師。そんな人間の力も必要でしょ。
その辺りのレベルUPも必要かと思います。

いよいよオークスです。今年の3歳牝馬は高いレベルにある。
そのクラシック2冠目がどうなるのか。
やっぱ桜花賞を経験した馬が上位に来ると思いますがねぇ~。

では週末に逢いましょう♪

今週の勝負はアドマイヤミヤビ【5月21日(日)東京11レース「G1 オークス」】に出走予定
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑うしか無い完敗でしたが…最... | トップ | 5月20日(土)~5月21日(... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL