必殺馬券人参上!

渋太く生きる『貧乏馬券師ティグレ』の真剣勝負

~ 最期まで競馬が出来れば俺の勝ち ~

6月10日(土)の競馬はお休み致します(-_-)zzz

2017-06-09 | なんとなく書いてみました
間もなく「共謀罪」ってのが成立するんだろうね。
この法律に関しては国連のある報告書には「プライバシーや表現の自由を制限する」「人権に有害な危険性が高い」
そして「日本ではメディアに対して政府の圧力がある」との事です。
「日本は人権と表現の自由に関して国際社会の中で劣悪で危険な状況」
すなわち国連から厳しい内容の見解が出されているんですよね。

ところが日本政府は「一方的で不適切」そんな抗議文を送りつけたそうですぞ。
だが一度ミサイルが発射されると国連に制裁を求める日本の政府です。
今の政府は都合の悪い事には耳を貸さず…。ですね。

森友や加計の疑惑に対しても、無視を決め込んで逃げ切るつもりでしょ。
ふた事目には「印象操作」だってね。

「省内に同姓同名が居る」しかも10人!?
憲法では「国会は最高法規」と定めている舞台です。そこでね…こんな答弁が出るんですよ!!
余りにも幼稚で醜くて、それは恐ろしい事ですよね。

都合の悪い事は無視。国際的に非難されても激高する総理大臣なんだね。
このままエスカレートすると国際社会からも孤立しちゃうかもよ。
北朝鮮と一緒に日本も沈めた方が良い。そんな考えが生まれても可笑しくない状況かと考えます。

歴史は繰り返すのかな。
その昔…。中国侵略を国際的に批判され国連を脱退した日本。
そこから始まった泥沼の戦争。敗戦と言う結果の中から何も学んでいないのは政府だけだろう。

国民の為に政治を行うべきなんだけど、お友達の為しか政治が出来ない総理大臣ですね。
コイツの息の根を止める英雄が現れるのを待つしか無いですね。
「忖度」と言う便利な単語を教えてくれた事だけが今の総理大臣の功績だろう。
「もりそば」を注文したら天かすが付いてきた。
「かけうどん」を注文したら揚げが付いてきた。
タヌキとキツネの物語。これが日本政府なんだね。お友達の為の忖度政治。

北朝鮮のミサイルも相変わらずです。
もちろん容認出来る事では無いですが、ミサイル実験が行われる度に自分の疑惑や失政を隠す為に騒いでいる様な気がします。
こんな政府に憲法改正をやらしたらダメですよね。

多くの命が失われる可能性がある戦争を忖度で片付けられたら一体どうなるのか??
それは先の大戦が物語っております。
今の総理大臣を見ていると過去の歴史で作られた国民生活の悲劇を学んでいないです。

安倍総理と北朝鮮の最高指導者。案外とウマが合うかもね(笑)

ウマと言えば馬。
明日の土曜日の競馬はお休みします。
東京も阪神も、予想しやすいダートのレースがメインなんだけど
休養を決めた以上は中途半端な事はしない方がよいでしょ。

日曜日は2個の重賞です。
その予想は明日書きますね。あ!!もちろんベルモントSも買いませんよ(@^^)/~~~

ではまた逢いましょう♪

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月は頑張んなきゃ~ (`・ω・´)b | トップ | 深く考えずに天運に任せて勝... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

なんとなく書いてみました」カテゴリの最新記事