散歩のついでに・・・

犬も歩けば棒にあたる。デジカメを常に持ち歩き、気ままに撮った写真を中心に思い思いに綴っています。

土いじり

2009-09-20 12:26:34 | サボテン・多肉植物
昨日は水で今日は土。
春先にサボタニの鉢替えをサボったのでこの休みを利用して鉢替です。
用意するものはサボタニ用の土。
自分で土を混ぜ合わせて作っても良いのですが、手間を省くために園芸コーナーで売っていたサボタニの土を利用。
固形肥料に移植小手。忘れてならない(必須)のは棘を通さない丈夫な手袋。
今回は小型のサボテンの植え替えだったので皮手袋だけでOKですが、大きい強棘類のサボテンには発泡スチロールや箸が必要となります。
強棘類のサボテンは持ち上げるときに皮手袋程度であれば簡単に突き抜けて棘が手に刺さって来ますので直接持たないように発泡スチロールや箸が必要となるんです。
また、赤烏帽子などの細かい棘が密集しているタイプですと細かい棘が作業中に抜けて舞い散り、知らぬ間に棘が刺さっていることが多いので長袖・長ズボンを着るなどしてなるべく肌を露出しないようにします。
まずは鉢の1/3程度土を入れ、固形肥料を置きます。
ひとつのサボテンに1.5個位の分量。
肥料に土を被せますが、サボテンを植える位置を決めながら、その場所だけ低くして周りに土を盛るようにして土を入れていきます。
サボテンを持ち上げながら、根の周りに土が入り込むように土を入れて行きます。
少しづつ持ち上げながら入れていくと根の間に土が入りやすいようです。
後から根の周りを竹串なので何度か刺してしっかりとさせます。

鉢全体を叩いて土を均等にさせて、名札を刺して完成です。
右奥から「イワオ」「銀翁玉」「新天地」右手前から「大統領」「ピコ」「レイダ丸」
ついでにうどん粉病で葉が枯れ落ちた黒法師が復活し始めたのでちょっとお手入れ。
根の張り具合が良くないようで根が浮いて倒れ気味になっていたので、いったん全部抜いて土も鉢から取り出して茎が大丈夫な黒法師だけを植えなおし。
冬が成長期なのでこれからに期待!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休初日は水仕事! | トップ | 金を使った。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サボテン・多肉植物」カテゴリの最新記事