春 望

国破れて山河在り、
城春にして草木深し。
時に感じては花にも泪をそそぎ、
別れを恨んでは鳥にも心を驚かす。

政治家の適性とは?

2017年03月15日 22時25分55秒 | マスコミの報道を見て
稲田朋美氏は政治家としてどのような能力がある人なんでしょうか?

私がこの人を知ったのは、NHKの“日曜討論”に政調会長として出演した時からです。
この時の印象は、『自分で考えたうえでの的確な討論(反論)が出来ない人物なのになぜ政調会長?今の自民党には人がいないの?』というものでした。

この人が弁護士をしていたと知人から聞いたときは耳を疑ったものです。
「弁護士資格を持ってるだけで、訴訟経験は無いんじゃない。」と思わず言ってしまったくらいです。
私はいくぶんか弁護士さんを存じ上げていましたが、これほどまでに応酬話法の出来ない人はいなかったように思います。
“弁護士だったと思えない”のは、国会における『森友学園問題』に関する“知らぬ存ぜぬ発言後の訂正謝罪答弁”もしかりです。
一般に弁護士さんは自分が担当した訴訟事案で裁判所に出廷した件は忘れないと聞いています。
この人は忘れるほど多くの裁判所出廷事案を担当していたんでしょうか???

なんにしても、“記憶が無くなる”“よく確認もしないで断言する”人物に大臣が務まるのでしょうか?

安倍首相がこれ程までにこの人を重用するのは何故なんでしょうねぇ?
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんと唐突な自衛隊PKO撤収、... | トップ | 『戦闘』報告隠蔽は、まさか... »

コメントを投稿

マスコミの報道を見て」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL