タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

<ハイタカ参上 (今年三度目)(13年)>

2013年02月27日 16時41分27秒 | 自  然

Photo 二月二十五日、擁壁クリア塗装の午前の作業を終え、昼食を食べに家に入ると、女房が思いもかけない写真を撮っていて、このブログを書くために四枚を借用した。
 一枚は、今年三度目のハイタカ。餌場に群がる小鳥を狙って現れたが、小鳥たちはすかさず姿を消したため、電線に止まって辺りを睥睨していたが直に飛び去った。
 他の三枚は、これまで見たことのない小鳥で、女房が図鑑を見て「シマエナガ」と同定してくれた。

Photo_2Photo_3Photo_4
 シマエナガは特に珍しい小鳥ではないそうだが、通常は山野の草木の小さな種子を食べているので、町中の給餌場に現れることは希なのだろう。それにしてもハイタカの出現で、オンコの枝の中を二羽で動き回っていたのが、危険を察して飛び去ったのは残念だった。もうすこしで自身で観察できたかもしれない。シマエナガには、エナガと違って背の上部に続く黒い眉斑がないので、容易に区別できる。


この記事をはてなブックマークに追加

<安倍内閣支持率2月も上昇 (13年2月)>

2013年02月26日 09時46分31秒 | 政治経済

P1250734
P1250725P1250731
 安倍首相は、二十五日の自民党役員会(写真は、2月26日付北海道新聞第3面から転写)で、高い右肩上がりの内閣支持率  (写真下段=共同通信が23、24両日に実施した世論調査結果は、2月25日付・同新聞・第4面から転写)背景にTPP交渉への参加時期の決定について、首相への一任を取り付けた。組閣当初、参院選後に棚上げする予定だったのが、訪米後に事態が急加速したのは首相の自信の表れだが、「一任」の吉凶はどう出るか分からない。つんのめって顔面打撲の可能性もある。 


この記事をはてなブックマークに追加

<小鳥の第一給餌箱(1)(13年2月)>

2013年02月22日 20時18分57秒 | 自  然

P1250677
Photo_6P1250450_3P1250473_3
Photo_4Photo_5P1250603
P1250704P1250703_2
<スズメ>「この第一給餌箱(アワ・ヒエ)は僕たちのものだよね」
<マヒワ
雄(左)雌(右)>「私たちも仲間に入れてちょうだいな」
<ツグミ>「僕もスズメさんやマヒワさんたちと仲良くしたい」
<ヒヨドリ>「どれ、餌不足の折りだ、俺にも食べさせろ」
<ツグミ>「ふん、格好つけてからに、その嘴で食べられるかい」


この記事をはてなブックマークに追加

<自分が設置したゴミ箱の周囲を除雪しない横着者(13年2月)>

2013年02月21日 16時13分15秒 | 行住坐臥

P1250575
P1250578P1250576
 釧路市では、各家庭から分別されて出るゴミや資源物を、地域ごとに曜日や回数を決めて収集している。資源物についてはステーションが定められているが、分別ゴミの場合は、各家庭が適宜ゴミ箱等を歩道上や自宅の出入り口付近に設置している。
 この歩道上のゴミ箱が曲もので、我が家の南向かいの交差点では、ゴミ箱近辺が常に不潔な状態にあるのをよそに、設置者は知らぬ顔の半兵衛を決め込んでいる。しかも、設置者は交差点の道路向こうの東側の寡婦で、ゴミ箱を自分の側に置くのを嫌ったのである。
 冬になって何度か降雪があり、除雪車がはねた雪で半分以上が埋もれても雪かき一つしない。壺足で雪を踏み固め、蓋を開けてゴミ袋を入れるのだから強者である。散歩中の柴犬に笑われるぞ、バ
さん。 


この記事をはてなブックマークに追加

<釧路港東港区水面貯木場廃止問題(13年2月)>

2013年02月17日 11時36分22秒 | 社  会

P1250589
PhotoP1250600
 釧路市では、取扱量が減少している釧路港東港区水面貯木場を、施設維持に多額の負担がかかり、長期的に財政健全化に支障が出る可能性が大きいため、三月末で廃止し、跡地をすべて埋め立てることを決めた。この決定に対して、水面貯木場を利用している製材会社や港湾事業者が反発し、存続の要望書を提出したが、市は廃止の決定を変えていない。
 水面貯木場を利用している唯一の製材会社はオホーツク管内清里町に本社がある「札鶴ベニヤ
(写真下段<左>は本社HPから転載)」で、白糠と恋問にも工場があり、清里町や白糠町も水面貯木場存続を要望している。折も折、間が悪い戸惑いの事態が出来した。市役所秘書課執務室で「釧路産のカラマツ材の合板を壁や床に張る改装工事を行う」(2月9日付『北海道新聞』第26面)という。合板は水面貯木場をめぐり、市の廃止方針に反発している「札鶴ベニヤ」製。水面貯木場に保管したラワン材は使用しないというが、「札鶴ベニヤ」側では複雑な心境だろう。


この記事をはてなブックマークに追加

<北朝鮮が三回目の核実験=キ●●イに刃物(13年2月)>

2013年02月14日 12時52分07秒 | 政治経済

P1250586 北朝鮮は、二月十二日、国連安全保障理事会の制裁強化決議を無視し、半島北東部咸鏡北道吉州郡豊渓里(地下実験用坑道入り口近辺=1月23日撮影の写真下段は、2月12日付『北海道新聞』夕刊・第1面から転写)で三回目の地下核実験を行い、朝鮮中央通信が報道(報道全文は、2月13日付『北海道新聞』第3面参照)で「第3回地下核実験を成功裏に実施した」と正式に発表した。
 北朝鮮の真の実力者が金正恩
(写真は、同新聞から転写)ごときチンピラとは思えない。叔父の張成沢・国防副委員長あたりが、先の事実上の大陸間弾道ミサイルの発射成功に続いて、ミサイルに搭載できる核の小型化に成功したと詐称し、対等な立場で米国と交渉しようという魂胆なのだろう。
P1250584 しかし、事はそう簡単には問屋が卸さない。国内経済はのっぴきならない苦境にあり、国際社会の圧力はさらに強化される。金正恩体制になって以後、数万人の餓死者が出ているという。人肉食まで横行しているとは俄には信じられないが、国民の生活を抑圧し好戦的ムードを煽らざるを得ない乞食国家が「核保有国」とはお笑い草だ。
 太平洋戦争の敗戦国日本で、戦後の混乱期にしばらく、某左翼政党員やそのシンパが、恐れ多くも天皇陛下を揶揄して「朕はたらふく食っている。汝ら臣民飢えて死ね」と言いふらしたが、それは金王朝三代にこそあてはまるのではないか。ぶくぶく太りの金正恩に
明日はない。


この記事をはてなブックマークに追加

<建国記念日にF-15とJ-20が空中戦(13年)>

2013年02月11日 17時22分56秒 | 自  然

P1250573
P1250010Photo_4
<F-15>「で、このシマ(島)はあんたのものだと…」
<J-20>「おれは十二月からここを占有しておる」
<F-15>「わしは昨年の十二月だ、わしの占有権が優先する」
<J-20>「おれのは先祖代々だ、歴史的に正当な占有権だ」
<F-15>「科学的に証明できるか、よそもののくせに」
<J-20>「なら、事は戦闘能力次第だ」
<F-15>「あんたのとこ、しばしば外民族に支配されたんだろ」
<J-20>「万世一系の天皇がなんぼのものだ」
<F-15>「あんたら、ついこないだまで弁髪してたよな」
<J-20>「それを言うか、よし、実力行使しかないな」


この記事をはてなブックマークに追加

<自動車6社増収増益(12年4~12月期連結決算)>

2013年02月10日 09時35分00秒 | 社  会

P1250568P1250566_2


この記事をはてなブックマークに追加

<釧根管内建設業売上高ランキング(12年)>

2013年02月07日 15時53分46秒 | 社  会

P1250537


この記事をはてなブックマークに追加

<2%インフレ目標と安倍内閣支持率(13年1月)>

2013年02月03日 15時19分00秒 | 政治経済

P1250258
P1250287


この記事をはてなブックマークに追加