タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

一夏に数日しかない釧路の夏日の陽を浴びて咲くエゾシャクナゲの花

2017年07月14日 | 園  芸

 昨日の「みんなのブログ」から、ponsuke-kunitaka さんのブログ「重症筋無力症に負けてたまるか」の7月 12 日付記事を拝見。元気を頂戴し、珍しく夏日が続く釧路のわが家の庭で、名残のエゾシャクナゲの花を撮影しました。

 4本あるエゾシャクナゲのうち、2本は北東側の半日陰地に、他の2本は南東側の日当たりのよい場所に植わっています。釧路の夏の日差しはあまり強くありませんので、双方の生育の差はあまり感じられません。

 シャクナゲは剪定整枝が難しく、こぢんまりとした樹姿を維持するのに苦労しています。この花は2㍍ 以上もの高さで咲いているのです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒岩涙香じゃないけれど噫無... | トップ | ヴィクトル・ユゴーじゃない... »

あわせて読む