タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

国民の祝日「昭和の日」に食するアイヌネギ料理

2017年04月29日 | 行住坐臥

 昨日、ミズバショウを撮影しようと厚岸郡界林道(標茶町側)沿いの湿地に出かけたが、群生地のはずなのに今季は生育数が極端に少なく、しかも葉や苞が変色しているため、空振りに終わった。

 手ぶらでは格好が付かないので、小振りなアイヌネギ(ギョウジャニンニク)を少しばかり採取して帰宅。

 大皿はアイヌネギと豚肉の油炒め。お椀はアイヌネギのかきたま風味噌汁。お米の上はアイヌネギ味噌。国民の祝日「昭和の日」を祝う、というほどの料理ではないが、これで明日からの元気が貰えるからよしとしよう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同じ場所で撮ったのに花色も... | トップ | 釣り魚を横取りしようと河原... »

行住坐臥」カテゴリの最新記事