タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

立冬のまへに冬来たりて雀への給餌始まる

2016年11月05日 | 行住坐臥

<サラサドウダンの根方で雪を穿って餌を啄むスズメ>

 本日は、日本海から前線を伴った低気圧が接近する影響で、北海道の太平洋側やオホーツク海側を中心に広く雪、という天気予報が当たって、釧路で早朝からひとしきり湿雪が降った。

 このところ、スズメが頻りに餌をねだるが、夏の台風で倒壊した餌台の代わりがまだ出来ていない。完成までしばらく間があるので、きのう地面に粟や稗を直接ばらまいたところに雪である。

 雪を穿るスズメたちと餌やり爺との間にはまだ信頼関係が醸されておらず、写真を撮ろうと窓辺に寄ると、一斉に飛び立ちサラサドウダンの小枝の中に潜り込む。辛うじて撮影できた一羽を円で囲い、根方に挿入してアップ完了。

 ※ 画像はクリックで拡大できる。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオハクチョウとタンチョウ... | トップ | タンチョウがいる鶴居村のゆ... »

行住坐臥」カテゴリの最新記事