タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

ヌメリスギタケモドキ(ヤナギタケ)は霜が降りても健在

2016年10月15日 | 自  然
<ヌメリスギタケより格落ちのヌメリスギタケモドキ>

 今季はもう、ヌメリスギタケモドキ(ヤナギタケ)の出番は回ってこないはずだったが、昨日投稿したヌメリスギタケ大権現)と比較するのに格好の写真が本日撮れたので、早速アップした。

 分厚いカサに大きなササクレ、ヌメリのない太い柄が、明らかに大権現と異なるポイント。食味は格段に劣る。発生する木によって、枯れ木臭が強い個体が少なからずあるので、我が家では滅多に食しない(撮而不採)。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムキタケとともに蘇る少年時... | トップ | 折りしも芸術の秋たけなわ・... »

あわせて読む