タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

ワインじゃないけれど初冬の庭の赤と白

2016年11月08日 | 園  芸

<初冬の庭を彩るベニシタンとセッコウボクの果実>

学 名 Cotoneaster horizontalis
種 名 ベニシタン
分 類 バラ科シャリントウ属
分 布 昭和初期に渡来した中国原産の外来植物で、日本には自生しない。
生 態  常緑小低木。耐寒性が強く、日本全土で庭木や公園樹として植栽され、盆
栽にも仕立てられる。関東以南では常緑だが、寒地、特に北海道では半常緑
で、紅葉の後に葉の一部が落ちる。枝はよく分岐し水平に広がる。

学 名 Symphoricarpos albus var. laevigatus
種 名 セッコウボク
分 類 スイカズラ科シンフォリカルポス属
分 布 昭和初期に渡来した北米原産の外来植物で、日本には自生しない。
生 態  落葉小低木。日本全土で庭木や生垣、公園樹として植栽される。耐寒性が
強く、北海道でも露地で越冬。房状の液果は熟すと重みで下垂する。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二十四節気「立冬」を待たず... | トップ | 平成28年度・東北海道版「エ... »

園  芸」カテゴリの最新記事