タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

故郷の小学校の裏庭で撮ったアミガサタケの仲間

2017年06月15日 | 故  郷

 撮影が5月 29 日だから、もう季節外れだが、せっかく撮った画像をボツにするのは勿体ないので、本日、アミガサタケ2種に出番を回した。

 私が昔通った小学校の裏庭では、5月下旬に西端のアカエゾマツの林床にアミガサタケの仲間が、8月上旬にシラカンバの木が数本植わった芝地にテングタケの仲間が、9月下旬に北端のトドマツの林床にムラサキシメジが、そのほか、数種のキノコが不定期に発生するので、草刈りで旧宅地を訪れた際には必ず立ち寄ることにしている。

 今回のアミガサタケは種名が不明で、「アミガサタケの仲間」としてアップした。いずれも歴とした食茸である。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ヤマモミジ」の実生幼木と... | トップ | 『讀賣新聞』と『北海道新聞... »

故  郷」カテゴリの最新記事