タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

ヤナギの祠に鎮座ましますエノキタケ七福神

2016年10月30日 | 自  然

<雪がちらついても僅かながらエノキタケ健在>

 エノキタケは、今月 22 日にアップした「群生エノちゃん」でもってお終いにしたはずが、家内は、まだ採れると言う。

 27日は家内の「○○回目の」誕生日。快晴だが冷たい西風が吹くなか、いつもの釧路川水系別保川支流とは正反対の方角に目的地を変え、ジムニーは道東自動車道を経由して一路庶路川上流へ。

 数は少ないもののエノキタケは健在だった。この肉厚のカサ、太い柄、艶やかな色合い ヤナギの祠に鎮座ましますエノキタケ七福神を、来季も福をもたらしてくれることを願って、家内への誕生日のプレゼントとした。本日で今季のキノコ狩りは幕を閉じる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬の使者オオハクチョウ、遙... | トップ | 凍結前に行う北国の定番作業... »

自  然」カテゴリの最新記事