タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

検索からのアクセスに応えてホオノキの幼木と果実をアップ

2016年09月18日 04時46分46秒 | 自  然
<自然実生のホオノキの幼木と台風で落下した果実>

 理由は分からないが、ここ数日、6月 18 日投稿の「ホオノキは少年時代の懐かしい思い出」)に検索からのアクセスが数回あった。ご期待に応えるべく、花とは雰囲気を変えて、自然実生5年くらいの幼木と、先月のトリプル台風の暴風で揺すられ完熟直前に落下した果実をアップした。

 果実は袋果が集まった集合果で、長さ 10 40 ㌢の長楕円形。赤褐色に熟し果皮が裂開した袋果から、2個の赤い種子が細い糸で垂れ下がる。その後、地上に落ち黒褐色に朽ちた殻に、翌年8月〜9月ころホソツクシタケというキノコが発生する、と家内から教わった。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イチイ(オンコ)2本目の剪... | トップ | 秋の天然シイタケを今季初撮... »

自  然」カテゴリの最新記事