タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

ケヤマハンノキの祠に鎮座ましますヌメリスギタケ大権現

2016年10月14日 | 自  然
<「モドキ」が付かない正真正銘のヌメリスギタケ>

 今季はヌメリスギタケモドキ(ヤナギタケ)が大発生だが、この写真のキノコは、滅多に拝めないヌメリスギタケ。ケヤマハンノキの祠に鎮座まします大権現様は、小振りの美形で、食味は「モドキ」を遙かに凌駕する。

 カサの色はどちらも淡黄色〜黄褐色。ヌメリスギタケモドキは全体に大型で、肉厚のカサ、ヌメリがない太い柄を持つところが異なる。

 この日の主な目的であるエノキタケとムキタケのほかに、久しぶりにヌメリスギタケを見つけ、楽しいキノコ狩りだった。万歩計は 5035
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暖衣飽食の果てに公徳心を捨... | トップ | 霜降り山野にてマユミの朔果... »

あわせて読む