タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

大嵐去ってようやく活況を呈する昆布干場(かんば)

2016年09月15日 | 社  会
<釧路町深山・道道 1128 号沿いにある昆布干場>

 今季は、7月の長雨、8月の台風、9月の低気圧、と悪天候の連続で、7月5日に解禁された釧路町昆布森漁協のナガコンブ漁は大きな被害を受けた。

 9日の大雨以降、晴天・時々曇の日が続いて、9月 12 日にたまたま釧路町深山で、国道 44 号(根釧国道)から道道 1128 号(厚岸昆布森線)に入ると、道路沿いの干場(かんば)で、賑やかにナガコンブの天日干し作業が行われていた。

 漁期は9月末日まで。あと2週間余りしか残されていない。漁師さんたちは好条件が続くことを切望しているだろう。台風・低気圧はお断り
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街中のアカダモ(ハルニレ)... | トップ | ♪うさぎ うさぎ なにみては... »

あわせて読む