タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

森の中にちりばめられた真珠のようなフッキソウの白い核果

2016年10月11日 | 自  然
<真珠のように白く輝くフッキソウの核果>

 晩秋の森に足を踏み入れると、下草が薄い所ではフッキソウが辺り一面に地被し、完熟した白い核果が真珠のようにちりばめられている。中央の二つ目玉は、雌しべの先にある花柱2本の名残である。

 核果にはアルカロイド系の毒成分が含まれていると言われるが、私は子供の頃よく口に入れ、中毒した経験は覚えがない。今食べてみると、やや甘みがあるものの、水っぽいだけで美味ではない。

 各種文献によると、もともと雌花の数が少ない上に、着果率が低いそうだ。この秋は、異常気象のせいか、例年よりも目立つ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンデジではうまく撮れない... | トップ | これで秋の天然シイタケは終... »

あわせて読む