タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

満を持して見事なタラノメ(タランボ)を撮(採)りました!

2017年05月13日 | 行住坐臥

 何度か足を運んで生長の具合を確かめ、昨日午前8時 45 分、満を持して見事なタラノメ(タランボ)を撮(採)るのに成功

 採取適期をじっと待つ。その間、誰かに先を越されないように、採取のタイミングを計る。忍耐を重ねた上での初物には、特別な思いがこもる。

 画像上段左は、採取する芽の見本。同右は、採取しない芽の見本。一昨年春に採られた一番芽の脇から2番芽が伸びて幹となり、さらにこの春に同じ場所から3番芽と4番芽が出た。この二芽を採らないで残すのが、サイトを長く維持するポイントである。一網打尽に採り尽くすと、当然ながら木は枯れる。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天然シイタケ狩りの山路を彩... | トップ | クサソテツ(コゴミ)に代わ... »

あわせて読む