タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

次男からの「父の日」の贈り物は昨年に続いて『ゴルゴ13』

2017年06月19日 | 行住坐臥

"G" を雑誌掲載時の判型で収録したワイド版
ビッグコミック増刊『 ゴルゴ 13 』総集編/ Vol .186(小学館)
「キャノピーからの使者」
「標的は陽気な悪魔」
「巨人共のシナリオ」

雑誌掲載時の判型で収録した迫力の "G"
ビッグコミック増刊『 ゴルゴ 13 』総集編/ Vol .187(小学館)
「G 13 ファイル」
「ミクロの油田」
「善人の死」

 昨日、札幌に住む次男から「父の日」の贈り物として、ミニバラの鉢植えとともに、大好きな『 ゴルゴ 13 』総集編2冊が宅配便で送られてきた。

 もちろん読んで楽しい。しかし、連載が長く続くと、『こち亀』の場合と同じように、登場人物の描き方、あるいは筋の運び方に粗が目立ってくる。しかり、古くは『鉄腕アトム』もそうだった。

 初期の作品では、依頼者とゴルゴとのコンタクトの仕方がこまめに描かれていたが、今はほとんど欠落。ストーリーも不自然で、やけに説明調になっている。流石の連載もそろそろ幕を閉じる潮時か。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の「父の日」の夕食は贅... | トップ | 母が生前ミニ・ロックガーデ... »

あわせて読む