タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

「立秋」とともに林道脇のアカミノルイヨウショウマの液果に秋が来た!

2017年08月10日 19時24分04秒 | 自  然

種 名: アカミノルイヨウショウマ
学 名: Actaea erythrocarpa
分 類: キンポウゲ科ルイヨウショウマ属
分 布: 北海道〜本州北部
撮影日: 2017年8月4日午後3時 25
撮影地: 北海道厚岸町八千代林道沿いの草地

 秋の気配を求めて林道を走行中、遠目でも明瞭に識別できる鮮やかな赤実を前方路脇に発見。種名が分からなかったが、帰宅後、家内が図鑑を調べてアカミノルイヨウショウマと同定した。

 各種図鑑には、ルイヨウショウマは着果数が少なく液果は黒熟する、種名に「ルイヨウショウマ」とあるのは葉がサラシナショウマに似ていることに由来する、花の付き方は総状花序、などといった多くの情報が盛られているが、詳細については省く。
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地元特産蕎麦粉100%の摩周蕎... | トップ | ベランダのガラス戸に衝突す... »

自  然」カテゴリの最新記事