タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

「ヤマモミジ」の実生幼木と盆栽展の「ヤマモミジ」の葉色の違いについて

2017年06月14日 16時51分49秒 | 園  芸

 わが家のミニ・ロックガーデンではこの春、小鳥が運んだと思われる種子からヤマモミジが芽生え、幼苗が数本育っている。

 生長すると処分に手こずるので、いずれ引き抜くが、目下、淡紅色に縁取られた淡黄緑色の新葉が緑色に変化するのを眺めて楽しんでいる。

 本日は、この幼苗を、先日訪れた釧路盆栽展で展示されていた、新葉が真っ赤な「ヤマモミジ」と比較するため、アップしてみた。

 新葉が赤い盆樹は「ヤマモミジ」ではなく、「出猩々」か「野村楓」の系統ではないかと思うが如何。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 40周年記念・第40回「釧路盆... | トップ | 故郷の小学校の裏庭で撮った... »

園  芸」カテゴリの最新記事