タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

「横綱に昇進」と「関脇に陥落」の勢いの差だね

2017年03月21日 | スポーツ

※ 画像はいずれも NHK テレビ3の画面を撮影。

 大相撲3月場所9日目、横綱・稀勢の里は関脇・琴奨菊を破り、初日から9連勝とした。

 立ち合い後、両者激しく当たり合い、琴奨菊が押し勝って稀勢の里を土俵際まで一直線に追い詰めたが、俵に足が掛かった稀勢の里が堪え、得意の左押っつけから突き落とすと、左足が流れ琴奨菊はもろくも横転。

 大関から「横綱に昇進」した力士と、大関から「関脇に陥落」した力士の勢いの差が表れた一番だった。今場所の稀勢の里は、押し込まれても慌てず、強力な左押っつけが奏功し勝利に結びついている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春分の朝陽を浴びて雀居(を)り | トップ | 発達した低気圧がもたらした... »

あわせて読む