タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

頭を水中に突っ込み逆さになってアマモを食べる厚岸湖のオオハクチョウ

2017年02月21日 09時51分40秒 | 自  然

※ 画像はクリックで拡大できる。

 厚岸湖は 、別寒辺牛湿原の下流に位置する汽水湖 。潮の干満による海水の流出入が大きく 、塩分濃度が高いため 、厳寒期でも完全結氷しないことから 、オオハクチョウの大規模な中継・越冬地になっている

 オオハクチョウは 、水草の中でもとりわけアマモを好んで食べ 、採餌後は 、真水を飲みに 、湖北岸の別寒辺牛川流入口に移動する 。上掲画像はいずれも 、比較的小さな群れを湖東岸で撮影した 。頭を水中に突っ込み 、逆さの状態でアマモを食べる姿がユーモラスで面白い

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家並みの上の雲間に浮かぶ赤... | トップ | 自然百景「北海道 厚岸湖 冬... »

自  然」カテゴリの最新記事