タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

昨日の「父の日」の夕食は贅沢に出前の「特上握り寿司」でした

2017年06月19日 | 行住坐臥

 昨日の「父の日」は、出前で「特上握り寿司」を取ってもらい、年金生活の身には贅沢な夕食だった。体調がよくなく、しばらくアルコール類を口にしていないが、この日は特別に、家内が飲むビールを少しばかり横取りした。

 振り返ってみると、若い頃は短気丸出しで、二人の息子たちにとって良い父親だったか、家内にとって良い夫だったか、いささか心許ない。

 過去を悔やんでも詮のないことだが、そう分かっていても、「父の日」や「誕生日」に贈り物をもらうと、忸怩たる思いに苛まれるのである。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早起きは三文の得=ヒラタケ... | トップ | 次男からの「父の日」の贈り... »

あわせて読む