タックの庭仕事 -黄昏人生残日録-

  <タイトルは「庭仕事」ですが、残日録には他の分野も含まれています>

三たび取り上げる「曲がる旋毛に曲がらぬ臍」論

2017年09月10日 19時44分15秒 | 学芸文化

旋毛&臍に関する私のこれまでの投稿

 ふとした切っ掛けで、山崎豊子『白い巨塔』(昭和 40 年、新潮社)を 30 年ぶりに書棚から取り出し、全2巻を三日かけて読了した。

 最近ほとんど見かけない「他人事(ひとごと)」の用例を探すのが目的だったが、予期せずに、「旋毛を曲げる」に遭遇。過去の投稿を思い出し、嬉しくなって、今いそいそと文章を打ち込んでいる。

 私は山本夏彦に与して「臍曲がり」が嫌いだから、この用語に関して、大好きな藤沢周平に大いに失望するのである。そういう訳で、山崎豊子の作品で「旋毛曲がり」に出会えたのは望外の喜びだった。


この記事をはてなブックマークに追加

阪神・鳥谷 敬内野手が2000安打達成(プロ野球史上50人目)

2017年09月10日 11時37分06秒 | スポーツ

※ 鳥谷内野手の画像は、9月9日付『讀賣新聞』第18 面から転載。
※ プロ野球 2000 安打「達成者一覧」は、NPB の公式記録に基づいて
筆者が作成。一覧表はクリックで拡大できる。

 プロ野球の阪神・鳥谷 敬内野手は8日、DeNA 戦で通算 2000 安打を達成した。プロ野球史上 50 人目。

 鳥谷選手は、昨年まで選手歴 13 年で3割を打ったのは2回しかなく、通算打率も2割8分3厘。打者として際立った成績を残してはいない。14 年目の快挙は、1年目のシーズン途中から 1877 試合連続出場という「無事これ名馬」の持続的安定性によるところが大きいのだろう。

 私は阪神ファンではないので、正直なところ鳥谷選手について知るところが少ないが、新聞に「金字塔」とあるのは、投手の 200 勝と比べると、いささか大袈裟に過ぎるのではないかしらん、と思わないでもない。

この記事をはてなブックマークに追加