Merry Navigator

毎日を、ちょっとずつ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気まぐれジジ

2008-10-05 23:01:41 | Weblog
猫を飼いました。
とは言っても2回しか会ったことはありません。

1回目はアパートの駐車場で気持ちよさそうに寝ていました。
近寄ると何の警戒心もなくノドをゴロゴロさせてました。

2回目もまた駐車場にいました。
この前よりちょっと長く遊んで、部屋に入ろうと立ち上がったら
当然のように足に絡みつきながらついてきました。
当然のようにドアを開けた部屋に上がりこんできました。

玄関でシーチキンをあげました。
いつでも出て行けるように半分ドアを開けっ放しにしておくけど、
頭だけ外に出して様子をうかがうだけで、出て行く気配がありません。

この際このまま飼ってしまいたい衝動に駆られたけど、
いつおしっこするか気がきじゃないし、
みゃーみゃー鳴いて近所にバレないかハラハラするしで、
結局買い物に行くときに外に出しました。

また来ないかな~~
いつでも待ってるよw
コメント (9)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

復活祭

2008-07-18 01:03:45 | Weblog
おひさしぶりです。

みなさん覚えているでしょうか。

なんとさかのぼること1年半ぶりの書き込みでした。

なんとなく遠ざかっていたこのブログだけれど、読み返してみて
こっぱずかしい事をぬけぬけと書いているなと思うのと同時に
今の自分どうなのよ と考えさせられもしました。

あと、みんなのブログを見ていて、今は別々の場所で頑張っている様子に
なんらかの刺激も覚えました。

そんなわけでひそかに静かに復活してみようかなと思いました。

誰か気づくかな~

これからまたちょくちょく近況を書いて、
それがちょっと後の自分への戒めにもなればいいと思います。

と、まぁ今日は意気込みくらいにして。


ちなみに写真はまさにクマです。

今飼ってるんです。親戚の家で。

散歩しようと檻から出したものの、
じゃれる姿が若干恐ろしくて引き気味でした。

まだ5ヶ月です。

かろうじて持ち上げられました。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ねたろう

2007-01-16 02:38:04 | Diary
最近とてもたくさん眠れる。

朝8時起床。
ここまでは良いスタートダッシュ。

今日のように実家にいる場合は、まず2階から下りてこたつで2度寝。
そして朝ごはんを食べてまた寝る。
さすがにやばいなと思ってテレビやパソコンを付ける。
また寝る。
お昼過ぎになり、何か食べるものをあさる。
あーそろそろ長野に帰らなきゃ、と思ってパワーを貯めるためにまた寝る。

1時間半ほどの運転。長野に帰宅。
とりあえず部屋をあっためて、寝る。
バイトに行く。

寝すぎだろそれ。

あたしの特技のひとつ、電車やバスや飛行機に乗ると3秒で寝れる。
あとどんなに緊迫した状況でも眠くなれる。

なんかの病気かなぁ。

そういえば今日バイト先で氷を食べていたら、それは一種の病気らしいよと言われた。
自分としては、のどが渇いてコップを汚すのはなんだと思ったから氷で代用していたのだけど。あとアイスを食べるのが早いのも問題らしい。

750mlの箱アイスを一晩でたいらげるうちのお父さんはどうなるんだろう。とちょっと思った。

というわけでまた寝ます。おやすみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かめたん

2007-01-09 22:45:24 | Diary
気づくと新年。
おめでとうーー!

あわただしく過ぎたとはいうものの、久々に現実から抜け出してバイトも何もない1週間強のロングな休暇をとって帰省しました。

いつものメンバーと会ったり、
かよのスイスからの天使と出会ったりで楽しかった。

帰国以来やっと会えた人もいっぱい。
元旦はみんなで着物着て初詣。
意外と着てる人少なくて浮いてたけど今年からこれが恒例行事になったら楽しいのにー

あと、うちの姉がペットのカメを連れて帰ってきた。
その名も「カメ」。
雌雄まだ不明だけどなぜかきっとメスだと言い張る姉。
それまでは、自分を含め家族の誰もが「カメなんて・・・」と鼻で笑っていたけど、
いざやってくると家族みんなでカメの名前を呼んでアイドル的存在。
うちは動物?ならたいていは優しく受け入れられるということが分かった。
もう大阪に帰っちゃったけど、元気にしてるかな~カメ。

そんな感じで過ぎ去るのが惜しまれながらも楽しい束の間の休暇は終わりました。とさ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

衝撃的事実。

2006-12-16 04:54:12 | Diary
知ってた?

美輪明宏とごおくんが同じ誕生日だったって。

カンペキのペキは壁という字じゃないって。
コメント (5)   トラックバック (9)
この記事をはてなブックマークに追加

野生的な。

2006-12-12 21:10:56 | Diary
日帰りで企業説明会に行ってきました。
東京。

まー大学受験ぶりの名物ラッシュに見舞われ、ブルーになるや、
東京駅に着いたとたん目を疑うほどのリクルートの山。
友達やらカップル(!)やらで待ち時間を楽しげに過ごす人々の中、カンペキなアウェイ。
そしたらなんと県陵英語科の花、ゆいを見つけたではありませんか!やー相変わらず可愛かったわ。

今回は合同説明会だったから、なるべく視野を広げて色んな業種を見ようと思って、資料を鬼のように集めつつ、興味ある企業の話も聞けてまずまずの収穫だったのでは。

で、尋常じゃなくかさばった資料を見て、あらためて地方からのシュウカツは易しいもんじゃないと思った。
移動費も移動時間もバカにならないし、日程を組むのも一苦労。
その中で1回のこうゆうチャンスを無駄にできない貧乏スピリットがこれからますます重要になる。
あーおそろしや。

これから頻繁に東京にも通うんだろな。
それにしても昔から、不思議なくらいあんまり道に迷うことがない。
我ながらすばらしき勘。
そうゆう守護霊でもついてるのかなぁ。
いつか大都会の中で痛い目に遭いそうでこわいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐー

2006-12-09 05:11:45 | Diary
自分の好きなこととかやってて満たされた気分になるものは意外とたくさんあるものなのかもしれない。

たとえばお見合いで、「ご趣味は?」と聞かれたとしたら、音楽ですとか映画ですとか言うかもしれない。
そう言葉にするとなんとも当たり障りがない無難な答え。

だから趣味を尋ねるなんてのはなんともナンセンスだと思う。

今受けてる英語教免の授業のひとつに、人間形成を学校でどう取り上げるかみたいなことを考える授業がある。アメリカ人の先生が持ってくる教材とかトピックは、切り口が目新しくておもしろい。

自分がよく着る服だとか、部屋に置いてあるものだとか、そういう何気ないものから自分を見つけ出す。自分を意識することによって今のおかしな社会が少しずつ変わるんじゃないか的な内容なんだけど、意外と発見がいっぱいある。

Do you take care of yourself?

ノーだね。
ここんとこハードな生活をしすぎて自分をスパルタに追い込んでるわ。

You guys are too busy. school, part time jobs, study...
what do you like to do? and do you really have time to do them?

ぐっとくる音楽を掘り出したときー 本を読んだ後ー いい映画を観たときー
充実した気分になるかも。
料理をしたとき
特別すごく料理が好きなわけじゃないけど。なにかを作って食べる余裕、それでそれがおいしかったりするとさらに、そういう時間がいいなって思うかも。

それで、意外とそういう平凡と思ってることが、必ずしも万人に共通するわけではなくて、その方法だとか過ごし方とかそういう気持ちになるのは少しずつ人それぞれ違ってるってこと。
そういうのを思うと、なんだかんだで自分なりの生活ビジョンは確立されてるのかも。

でも最近はそういう時間がほとんど皆無でした。
満たされる時間、そういう心の余裕って大事だなーと思う。
同じ時間の中で、そういうのをうまく作り出せるようになりたい。

あーそれにしてもおなかがぐーぐー鳴ってます。
でもさすがに今なんか食べるのは危険すぎる・・・
コメント   トラックバック (10)
この記事をはてなブックマークに追加

冬到来

2006-12-06 02:43:01 | Diary
最近めまぐるしい毎日を送ってます。

バイト、学校、バイト、学校、シュウカツ、バイト、バイト。
仕事を見つける前はいつも無職という罪悪感にさいなまれて自分がものすごくダメ人間のように思えるけど、いざ働きだすと駆け足に通り過ぎてく1日、1週間がたれ流し状態でそれもまたどうなのという毎日。

バイトは、絶対やるまいと思っていた居酒屋です。
終日サラリーマンとのお付き合いです。
酔っ払ってふらふらになって店内を放浪している人、限界を越えすぎてリバースしている人、なんかの店と勘違いしてやたら触ってくる人、そんなのを見てると世も末だなぁと思う。恰好の人間観察の場ではあるけど。

そしてそんなバイト明けの先日、初雪が訪れました。
さすが長野。さむい。さむい。
ここ1年以上そんな寒さから遠ざかっていたので、あたしはこの冬を乗り切れるのか不安でたまりません。
でもやっぱ雪は好きだなー

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ごぶさたしております

2006-10-26 11:45:31 | Diary
帰国から早1ヶ月半ほど過ぎたのかな。

帰国と同時にぷっつり開くことを忘れていた、というか書き留める気になれなかったブログですが、筆不精だと思っていた人たちが意外と更新してのにつられて自分もまた復活してみようかと思ったところです。

1ヶ月半…
という時間がとてつもなく長くて、でもあっという間な気もする。

会いたい人には8割がた会えました。
居酒屋も心行くまで利用させてもらってます。
大学もぼちぼち。

容赦なく色あせていくものがある。
記憶、思い出。
いやでも呼び起こすのにだんだんと時間がかかるようになる。
あの時鮮明に感じたことを、違う場所で感じられるとは限らない。
だからヒトは記憶というものに頼ってカラダのなかに刻み付けておくのかもしれない。
あの時は確かだと思ったことが、ここで通用する保証はなく、伝わることもなく、伝えようとすることもなく、
それが自分の考えていたことだったのかすら迷うことがある。

そういうのがいけないことだとも思わない。
むしろ自然の原理かもしれない。
けど自分は、どっかで今まで感じたことをなるべく多く片隅に残しておきたいと思う性分のよう。

だからやっぱり、第三者を意識してなにかを書くということはいいことなのでしょう。
はげしく努めてみよう。
いや、にわかに努めます。

もうすぐ我が家にBフレッツ光がやってくるんだよー
光ですよ!
光を語っちゃうくらいだからどんだけ素早いやつなのか、今から楽しみでしょうがあない。

あと、今イチバン新しいニュースといえば、
人生で初めてじんましんが出ました!

カラダ中がかゆくて眠れないくらいかきまくってやって、
あたしはなにかのウイルスに侵されたのかもしれないと思って病院に行ったらじんましん。
辛いものは食べちゃいけないらしいけど、昨日はキムチ鍋を食べた。
やっぱ冬は鍋ですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

time to leave

2006-09-14 10:44:38 | Diary

なんだかまだ信じられない気持ちです。

今までの生活が夢だったかのように頭をめぐります。

でも確かな足跡を感じたりもします。


1年の総まとめとして、ベタにエアーズロックに行ってみたりしました。

帰路の途中タイヤがパンクして砂漠のまんなかで2時間足止めをくらったりしました。

改めてオーストラリアのでかさとオージーの適当っぷりを感じました。

1年間でたまった数え切れない大量の写真を日本に帰って見るのが楽しみです。

でも今はまだ開けません。

こっちに来て、
いろんな人と出会って
いろんなとこに行って
いろんなことをして

たくさんのことを得て
いま思うのは自分の若さゆえの経験のなさ。

行き急ぐような焦りを抑えながら
自分にはこれから何よりも時間をかけた人生経験が必要なんだと感じる。

たとえ同じ考えを持った人でも
頭でっかちに考え抜いた結論と
そこに色んな経験がプラスされたものとでは

説得力がまったく違う。

悔しいけど自分はまだ前者で、
まだまだなんに対してもひよっこです。

でもそうやって改めて自分の未熟さに気づけたのは救いだと思う。

帰国後が勝負。

まぁしばらくはもぬけの殻でしょうが、

買い物しまくって
遊びまくってるでしょうが

今感じてることはずっと忘れずにいきたいと思います。


明日シドニーを発ちます!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加