チックの道草・きのこ            

春の山菜から秋のきのこ&庭の野鳥と草花など


 

水辺の山菜:エンコウソウの苦みは・・・

2017-05-03 19:24:20 | きのこ&山菜料理
クレソンと同じ頃の山菜。 (だと、思う。それから、黄色い花は・・・明日の予定)


え~、昨年から食べ始めたばかりなので、適期は・・・『北海道 山菜図鑑』の索引を見ると
ないです。

『山菜』(家の光協会・平成4年4月17日発行)には出てました~。
<5~6月に葉と花茎を引き抜き、塩一つまみでゆで、水にさらして苦みを抜く>と、あったけど・・・ほとんど苦くなかったです(*^-^*)。
え~、間違えてないです!! エンコウソウです。

また、料理は
<ごま和え、甘酢びたし、ごま酢みそあえ、クルミあえ、酢がらしあえ、てんぷら>とありました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミズバショウの花:一つ一つ... | トップ | エンコウソウの花は、鮮やか... »
最近の画像もっと見る

きのこ&山菜料理」カテゴリの最新記事